PNo.81
グレイ/飴宮 灰
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
ステータス
SC
6118
AP
0
CP
2024
MHP
1376
MSP
313
TP
178
筋力
5
体力
5
器用
88
敏捷
100
魔力
5
精神
5
戦闘設定
通常時
20
ダブルソーン
火付与
戦闘開始時
0
準備運動
なし
戦闘開始時
0
チェーンインスペクション
なし
戦闘開始時
0
クイックステップ
なし
戦闘開始時
0
窯焼きの炎
なし
戦闘開始時
0
悪食のグレイ
なし
シェアリング時
20
チェーンバインド
風付与
愛称
グレイ
目的
シャングリラの植物、生物でうまい飯を作る
種族
元半人間/現『飴細工の魔女』の眷属
性別
おとこ
年齢
49歳で眷属化/現200歳近く
詳細
◆人生に必要なものは2つ◆
◆ほんの少しの運動と沢山のおいしいごはんだよ◆

グレイ 或いは 飴宮 灰(あめみや かい)
※ナビ設定済み!※

職業:冒険家 兼 料理研究家
身長:188cm
好き:食事、おいしいもの
嫌い:飢え

のんびりとした雰囲気を漂わせる初老の男性
いつもゆるめな言動が目立つ
その反面、それなりに動け、そこそこ程度には
腕の立つ冒険家である

おいしい物が大好き、ビバ三度の飯
冒険家の目的も宝や発見のためではなく
冒険の途中で倒した獣やモンスター
あるいは見つけた果実や植物などで
おいしい物を作るために続けている
あんまりにもなんでも食べるせいで
他の冒険家の間では『悪食のグレイ』
『屍食らいのグレイ』など散々な言われようである
(本人は気にしてないようだが)

現在は『飴細工の魔女』と呼ばれる存在の眷属
(というより婚約した)
となり、冒険の回数も全盛期よりは減った
それでもまだまだ現役な腹ペコおじさんである
ちなみに『飴細工の魔女』との契約によって
左手は飴細工と化している
だけでなく身体の器官の一部も飴細工と化しており
もはや人とは異なる生物らしい

なんでも食べる、すっごい食べる
本来食べ物じゃないものも躊躇なく食べる
食べれないなら舐めて味を確かめる
と食に関しては若干常軌を逸している、まさに悪食
ただし、食人だけは避けている様子

「おじさんの事はグレイでも、灰でも
飴宮でも、おじさんでも
好きなように呼んでくれてかまわないよ」

――――――――――――――――――――――――

実は『人食いの魔女』の血を引く者
自身はその特性を引き継ぐことはなかった
だが、『人食いの魔女』の欲望を継いでしまい
誤って人を食わないように、と
知らぬうちにどこかへ消えてしまった姉を探す
それが彼の旅の始まりだった

――――――――――――――――――――――――

※ログまとめ、不穏フリーです
※ロール速度はまちまちですがまあまあ亀レス
置きレス寄りです
平日夜はいないことが多いです
※数日間ぐらいお返事がない時はだいたい超忙しいか超メンタルがやられています、ごめんなさい
※嫁がいるので恋愛関係は不可能です
告白ロール等は自由ですが確定で振ります
ご了承ください
*
消費:0
威力:0
命中:0
射程:0