Secret Sphere

line1
line3-2
line
メーア寮の一室。基本的な設備は揃っている。
4人部屋を2人で使っていたが、新たな住人が加わって現在は3人になった。
こまめに掃除されてはいるものの、すぐに試作スクロールで床が埋もれてしまう。
キッチンにはニュクスお手製の冷蔵庫が置かれ、よくリヴィエラがパンを作ろうとしては散らかしている。

line

line
ただのにぎやかし 
--------------------------------------------------------
>>PNo.135 ニュクスへの返事
Iconシンク - PNo.424
「ああ、変な意味ではない。
 まあ…どこの骨とも知らない相手よりはよかったなというわけで。」

要は多少信頼出来るという意味だろうか。
言い回しが素直ではない。

Icon「あれは私が一人で食べたい気分だったからいいんだよ!
 ……二人して散らかしすぎないように。事故もあるだろうけどもな。
 フェブラリアに見つかると大変だぞ…。」


メーア寮【六花の間】 シンク - (2021/12/01 21:37:47)
>>PNo.424 シンクへの返事
Iconリヴィ - PNo.246
「さっきまでポツンと一人で
 おイモ焼いてたじゃないですか」

背中に哀愁漂ってた。
ニュクスを火に近付けるのは不味いにしても、
他に誘える相手はいなかったのだろうか。

Icon
「わ、私は散らかすというか散らかるというか……
 たまにパン作ろうとして失敗しちゃうだけです」

キッチンの方を見れば、掃除しきれていない
小麦粉をぶちまけた痕跡が見受けられるだろう。


メーア寮【六花の間】 リヴィ - (2021/12/01 15:25:43)
>>PNo.424 シンクへの返事
Iconニュクス - PNo.135
「ん?ある程度は……何?」

リヴィは随分色々な人に心配されてる
いや、愛されてるみたい。

「研究に夢中になってるといつの間にかね。
 ボクは魔術の研究をしにこの学園にきたし。
 ……一応リヴィもそこそこ散らかすんだよ?」


メーア寮【六花の間】 ニュクス - (2021/12/01 1:20:17)
>>PNo.135 ニュクスへの返事
Iconシンク - PNo.424
「そうか…ニュクスが相部屋ならまあ、うん。
 ある程度は、か。
 散らかってるのは気にしないけど、はやいな。散らかすのが。
 まだ学校も始まってないのに。
 
 まあ、本当に知り合いくらいだけど。
 っていうか、なんだその顔はリヴィエラ。
 まるで私の交友が狭いのが当たり前みたいな…!」

思われても仕方ないのである。


メーア寮【六花の間】 シンク - (2021/11/30 22:10:30)
>>PNo.135 ニュクスへの返事
Iconリヴィ - PNo.246
「二人とも知り合いだったんですか?」

シンクに孤児院関係以外の知り合いがいたなんて……
と内心とても失礼なことを思っている。


メーア寮【六花の間】 リヴィ - (2021/11/30 13:02:27)
>>PNo.424 シンクへの返事
Iconニュクス - PNo.135
「そうだよ、ボクが誘ったんだ。
 もう一人同室がいるけどね。
 ちょっと散らかってるけど気にしないで?」

ニュクスのデスクの周りには
魔術のスクロールが散らばっている。

「ここにきてからリヴィの知り合いに本当によく会うなぁ。
 リヴィが寂しがらずに済んで良かったよかった。」


メーア寮【六花の間】 ニュクス - (2021/11/30 5:47:40)
>>PNo.246 リヴィへの返事
Iconシンク - PNo.424
「流石に部屋は似たような感じか。
 同じメーアだし当たり前かもだけど。

Icon とぉ?
 …あれ。リヴィエラと同室の人ってもしかして、ニュクスだったの?
 どうしたと言われると、リヴィエラの身の回りの事を確認…かな…?」

世界、思ったより狭いかもしれない。
キョトンとする少女だ。


メーア寮【六花の間】 シンク - (2021/11/30 5:43:51)
>>PNo.246 リヴィへの返事
Iconニュクス - PNo.135
「おかえりリヴィ。
 ……あれ?
 そっちは……シンク?
 いらっしゃい、今日はどうしたの?」


メーア寮【六花の間】 ニュクス - (2021/11/30 4:19:55)
>>PNo.424 シンクへの返事
Iconリヴィ - PNo.246
「着きました。ここが私達の部屋ですね。
 誰かいるかな……ただいまですっ」

運動場でのやり取りの後、メーア寮にある
リヴィエラの部屋までシンクを連れて帰ってきた。
研究室に篭もりがちなルームメイトが
部屋にいるとも限らないが、声をかけつつ。


メーア寮【六花の間】 リヴィ - (2021/11/29 2:19:53)
>>PNo.135 ニュクスへの返事
Iconセレン - PNo.54
「ありがとうございますわ!
はい、暖かいものを着込んでいくと致します……!」

嬉しそうに手を打つ
Iconセレン - PNo.54
「では本日都合の良いときにご一緒致します」


メーア寮【六花の間】 セレン - (2021/11/08 0:18:32)
次へ>>
--------------------------------------------------------
Twilog|Twitter|© 2021 loxia.
0