Secret Sphere

line1
line3-2
line
「丸眼鏡の人だけで集まる、同好会です。よろしくお願いします」

あっさりとした同好会の紹介文。同好会を作ったのは、内気そうな少年。
もしかしたら、教室を借りる口実として適当な同好会を立ち上げたのかもしれない。



───だが!そう、ここは、魔法学校!!魔法学校と言えば、丸眼鏡なのだ!!
来たれ、丸眼鏡よ!そして、なんかアタマよさそ~なことを言ったり、
意味深に眼鏡を光らせたりして、存分に丸眼鏡を堪能するのだ!

……あ、会に入るのは丸眼鏡が必要だが、楕丸眼鏡でもいいし、
なんなら見学は別にダメとは言ってないらしい。あんしん。



◆◆きてい - 丸眼鏡について◆◆

この会における丸眼鏡の定義について、暫定的に
「フレームのレンズの縁部分に、一切の直線を用いていないもの」
とし、入会者に一つ以上のそういうメガネの保有歴があることとする。

          ───会長 オリバー・レッドアイ 10/18 19時。


●かいいん - 入会する発言のあった人、ENo.順。最終更新12/2 17時。

    6 セラ:人見知り系モノクルメガネ
    59 レナーデ:大人の知的メガネ
    80 ミミ:引きこもり本読みメガネ
  121 カーネ:魔法薬大好きメガネ
長 166 オリバー:本読みオタクメガネ
  176 ウーゴ:純朴少年メガネ
  203 エリス:大人び少女メガネ
  254 マリオ:掃除狂いメイドメガネ
  224 ヨミコ:怪しめナースメガネ  :草担当
  434 ユリウス:丸眼鏡オタクメガネ
  442 マルル:天然うっかりメガネ
  492 カシャ:はつらつちびっ子メガネ
  612 フミクラ:生き図書館メガネ
  623 ルー:悪人面片メガネ     :黒板提供

▼部屋の物▼
・8人ぐらいかけられそうなテーブル
・なんかが書いてたりする黒板
・名簿の張り紙
・いくつかあるパイプ椅子
・大きくはない棚、それと何冊もの本
・鼻眼鏡数点
・ドライハーブ(サンダルウッド:集中力増進の香り)
・コーヒーメーカー/紅茶メーカー
・誰かが置いてった、変な丸眼鏡
line

line
ただのにぎやかし 
--------------------------------------------------------
Iconセラ - PNo.6
「紅茶、貰っていいかな。
…コーヒー、匂いは好きだけど、飲むとお腹の調子が…」
謎の語尾には追従できなかったようだ!


丸眼鏡同好会 セラ - (2021/12/04 2:36:14)
Iconアーサー - PNo.196
「ありがとう。紅茶もコーヒーも濃くて苦い方が好きだな。毒を飲んでいる気持ちになれるからね」


丸眼鏡同好会 アーサー - (2021/12/02 17:52:57)
Iconカシャ - PNo.492
「なのなの」

ついてる!

Iconカシャ - PNo.492
「やたー!ありがとなの!オトナの味なの!」

さらに容赦なく砂糖を入れて甘くした。


丸眼鏡同好会 カシャ - (2021/12/02 17:29:18)
お手伝いをしてくれたカシャへは、コーヒーとミルクを1:1で割ったカフェオレを淹れて手渡す。

Iconルー - PNo.623
「手伝ってくれたお礼に苦くないコーヒーを淹れておいたよ」


Iconルー - PNo.623
「ほかの人は普通のコーヒーを淹れておくけど、コーヒーがダメな人は紅茶も自由に飲んでもらっていいから……」


そういってここにいる人の前にコーヒーの入ったカップがおかれる。
変な語尾はこの流れだとつけるべきなのか思ったが、特に思いつかなかったのでやめた。



※コーヒーと紅茶のメーカーと豆と葉っぱなどはこの部屋にずっと置かれ、誰でも好きなときに好きなだけ飲めるので、よかったらロールでもどうぞ※


丸眼鏡同好会 ルー - (2021/12/02 16:41:14)
Iconミミ - PNo.80
「いるわけないミミー」


丸眼鏡同好会 ミミ - (2021/12/02 16:40:01)
Iconアーサー - PNo.196
「なんくるないサー」


丸眼鏡同好会 アーサー - (2021/12/02 16:03:49)
Iconやや惜しい - PNo.224
「そうデスね~」


丸眼鏡同好会 ヨミコ - (2021/12/02 15:51:40)
Iconオリバー - PNo.166
「ありがとうでホン~」

Iconオリバー - PNo.166
「……こういう変な語尾つけてる人、実際にはいないっスよねえ……」

ずず……美味しいコーヒーで身体があったまります。


丸眼鏡同好会 オリバー - (2021/12/02 12:52:41)
Iconカシャ - PNo.492
「にゃふふ……おてつだいできるよいこなの」

やらせてもらっただけなのになぜか手伝ったことになっていた。

Iconカシャ - PNo.492
「どうぞなの。カシャもつくりましたなの。
 とってもおいしいですなの」

後方提供側面でどやどやしく控えている。


丸眼鏡同好会 カシャ - (2021/12/01 20:58:04)
Iconルー - PNo.623
「コーヒーを欲しい人がいれば一緒に淹れるよ?」

手伝って貰ってコーヒー豆を多めに挽いたので、ここにいる人数分は淹れられるよと続けた。
人数分のコーヒーカップが用意されて、テーブルの上にはコーヒーシュガーと暖められたミルクが置かれる。

Iconルー - PNo.623
「ただまあ、素人が適当に淹れているものだから、味がご希望に添えなくても勘弁して貰えれば助かるかな?」

そう言いながらペーパードリッパーへ挽いた豆を入れ、コーヒーケトルで熱湯をゆっくり注ぐ。
ドリップされたコーヒーはカップに注がれて、先ずは会長のオリバーの前へ。

Iconルー - PNo.623
「はい、どうぞ。シュガーとミルクの量までは分からないから、好きな量だけ入れて貰えれば」


その後、希望者にも順次コーヒーが渡されるはずだ。



丸眼鏡同好会 ルー - (2021/12/01 17:44:08)
次へ>>
--------------------------------------------------------
Twilog|Twitter|© 2021 loxia.
0