Secret Sphere

line1
CNo.168 天文部 
line3-2
line
のんびりと星を観測する部活です。
残念ながら学園内に天文台が見当たらないため、見晴らしの良い教室をお借りしています。
現在は小さな望遠鏡と星図のご本、お茶の用意くらいしかありませんが、いずれは立派な天文台にしたいですね。



黒板いっぱいに流星群の写真が貼られている。
ピンボケしているものも多いが……
line

line
ただのにぎやかし 
--------------------------------------------------------
>>PNo.111 ライルへの返事
Iconフェブラリア - PNo.230
「はい、そのあたりはよろしくお願いします。
…とと、それも一応用事の一つでしたね。」

Icon「それではこのお部屋、
軽く掃除させていただきますよ~。」

この部室の住人(だあろう人物)を考えると、
恐らくある程度掃除は行き届いているだろうが。
それでもしっかり掃除をするのだった。


天文部 フェブラリア - (2022/01/05 23:13:02)
>>PNo.230 フェブラリアへの返事
Iconライル - PNo.111
「いやぁ……恐縮っす。
 んじゃあ、マリオさんと話してみて予定が立ったら声かけるんで。」

Iconライル - PNo.111
「っと、そういやフェブフェブさん掃除しに来てたっすよね。
 望遠鏡と本さえ何もしなければ大丈夫だと思うんで、お好きにお掃除してってくださいっす。」


天文部 ライル - (2022/01/05 21:15:05)
>>PNo.111 ライルへの返事
Iconフェブラリア - PNo.230
「いえいえ、そこは私が興味があると話を出しただけで本来は部外者でしょうから…。
都合はそちらに合わせるのが当然ですよ。」


天文部 フェブラリア - (2022/01/05 17:06:35)
>>PNo.230 フェブラリアへの返事
Iconライル - PNo.111
「そうっすね、付き添いって感じになるかと。」
Iconライル - PNo.111
「……なんか、こっちから誘っといてこっちの都合に合わせてもらってるの、少し申し訳ないっすね。」


天文部 ライル - (2022/01/05 13:19:10)
>>PNo.111 ライルへの返事
Iconフェブラリア - PNo.230
「あはは、まあそうですね。
じゃあそれだと…私は天文部の付き添いみたいな感じで同行することになるのでしょうか?」


天文部 フェブラリア - (2022/01/05 0:30:45)
>>PNo.230 フェブラリアへの返事
Iconライル - PNo.111
「あー……たしかに。
 授業の日を考えないとなぁ……。」
Iconライル - PNo.111
「……まあ、そこら辺は誘ってから考えましょうかね。」


天文部 ライル - (2022/01/05 0:23:17)
>>PNo.111 ライルへの返事
Iconフェブラリア - PNo.230
「コートとかの防寒具はいりますよねぇ。
私はともかく、皆様は。
授業のない日を選ぶ必要もありますし。」


天文部 フェブラリア - (2022/01/05 0:00:49)
>>PNo.230 フェブラリアへの返事
Iconライル - PNo.111
「ですね。
 俺らが行った時は11月で冷え込み具合はまだ優しかったっすけど、今じゃガンガンに冷えてるっすからね。
 行くなら行くで、ちゃんと準備して行かないと最悪凍えるっすよ、この寒さじゃ。」


天文部 ライル - (2022/01/04 23:49:31)
>>PNo.111 ライルへの返事
Iconフェブラリア - PNo.230
「ほほう、なるほど単純明快。
しかして見に行くならば、そこそこしっかりと
準備をしないといけませんね?」


天文部 フェブラリア - (2022/01/04 21:26:07)
>>PNo.230 フェブラリアへの返事
Iconライル - PNo.111
「らしいっすね。
 まあ、場所によりますけど。

 んで、予定を作るって話っすけどそのまんまの意味っすよ。
 今見れんのか知らないっすけど、
 見てみたいならオーロラを見に行こうツアー第2弾を決行するまでっす。」


天文部 ライル - (2022/01/04 1:24:47)
次へ>>
--------------------------------------------------------
Twilog|Twitter|© 2021 loxia.
0