Secret Sphere

line1
CNo.299 大浴場 
line3-2
line
  
各寮のポータルと繋がっている、生徒用の大浴場。
浴場自体に魔法がかけられていて
ふしぎと満員状態にはならないようになっている。

男女は時間帯によって入浴時間が分けられている。
間に合わなかった生徒は自室や近場の銭湯を利用するだろう。


《入浴時間》
男子 :18:00~20:00
女子 :20:30~22:30
その他:22:50~24:00


────────────────────────────
※入浴中のロールをするための学園施設です。
入浴時間はあくまでフレーバーなので、リアルタイムとは関係ございません。
line

line
ただのにぎやかし 
--------------------------------------------------------
Iconしじみ - PNo.49
「たまには、のんびりふやけていくのもいいかな。
 身体をいたわってあげよう。」

湯船で手足を伸ばし、脱力している。
ゆらゆら。


大浴場 しじみ - (2021/11/27 3:18:49)
>>PNo.749 ククへの返事
Iconクク - PNo.749
「……はふぅ」

無難な温度だ。
温かくて気持ちがいい。


大浴場 クク - (2021/11/26 23:38:01)
Iconクク - PNo.749
「ちょっと寒いし大浴場を利用してみようかな」

設定上、学園は春でもきっと夜は寒い!
お風呂で身体の芯まであたたまろう!
いいお風呂の日だし。
4(お湯の温度ダイス)


大浴場 クク - (2021/11/26 23:36:43)
>>PNo.9 シトリアへの返事
Iconウルルゥ - PNo.96
「ふふっ。ダメということはございませんよ♡
 教団に入信し、”洗礼”をおえた信者ならば
 慈悲深き主は応えてくださいますもの……。」

 とおまわしな勧誘をおこないました。

 ウルルゥの言葉をしんじるなら、あなたの推測通り
 でした。”洗礼”を通じて、魔術的なつながりが生ま
 れるようです。

Iconウルルゥ - PNo.96
「私としても、誤解が解けたのでしたら幸いです。
 異邦の文化は、異形に見えるものですもの。
 願わくば、もっとお話したいものですが……。」

 じぶんは長風呂ですが、あなたがのぼせては大変です。
 ちら、と、あなたの顔色をうかがいました。


大浴場 シスター・ウルルゥ - (2021/11/26 22:42:35)
>>PNo.332 シュガパレへの返事
Iconシュガパレ - PNo.332
「痛ぇわ」

塞がったはずの傷痕に、湯が沁みた様な気がした。


大浴場 シュガパレ - (2021/11/26 16:23:41)
Iconシュガパレ - PNo.332
 貞淑な護衛任務から帰還後。
 山で酷い目に遭ったので静かに身を清めていた。


大浴場 シュガパレ - (2021/11/26 16:18:03)
>>PNo.434 ユリウスへの返事
Iconスファレライト - PNo.316
「ふふ、ありがと。僕も気に入ってるんだ。
 ユリウスもかっこいい名前だよねえ」

洗いっこOKという事で、洗い場にユリウスを座らせてあげる。

Icon「お風呂とかいつも大変そうだねえ、それ。
 曇らなかったり濡らしても大丈夫な眼鏡とか
 あると便利そうだ。
 
 大丈夫大丈夫、僕から洗ってあげるねぇ~」

服を着ていた部分はマシとは言え、全身ベチャベチャだ。まずは頭から、シャンプーをよく泡立てて少し強めの手付きで洗い始める。最初はとにかくベチャベチャを落とさないとね。

そして相変わらず、どういう行為であろうと触れている所がほんのり気持ちよくなる。


大浴場 スファレライト - (2021/11/26 12:30:29)
>>PNo.96 シスター・ウルルゥへの返事
Iconシトリア - PNo.9
「あら残念、わたしじゃダメなのね~」

つまりウルルゥの言う洗礼というのが、
実質的に彼女の言う”神様”との契約を意味しているのだろう。

契約の証に紋を必要とするものでもなく、
ロザリオのような道具も必要ではない。

ならば、”神様”とやらは一体何を基準に契約者を見分けているのか?
契約の際に信徒の魔力や見た目を1人ずつ記憶しているのか。

あるいは――”心”や”魂”の領域に刻んでいるのか。

Iconシトリア - PNo.9
「ええ、そうね……最初は怪しい教団と思っていたけれど。
 理解を深めることで、心の壁も取り払われるものよね」

想いを力に変える精霊と契約している身としては、興味の湧いてくる事柄なのだ。


大浴場 シトリア - (2021/11/26 11:54:47)
>>PNo.316 スファレライトへの返事
Iconユリウス - PNo.434
「スファレライトか。
なかなかイカした名前だな!
よろしく頼む」

あなたの蠱惑的な体つきも、
残念視力ではよく確認できない。助かった(?)

Iconユリウス - PNo.434
「そうだな……
幼少のころから眼鏡を必要としていたせいか、
今では裸眼だとすっかり何も見えなくなってしまった。
……いやさすがにそれはどうなんだ?
誰かに見られたら何かこう、
あらぬ誤解を招きそうだが……」

手を引かれながら、キョロキョロとまわりを見渡す。
…………何も見えない。

「……まあ、いいか。やるか。洗いっこ」


大浴場 ユリウス - (2021/11/26 11:08:42)
>>PNo.434 ユリウスへの返事
Iconスファレライト - PNo.316
一緒に服を脱いでこちらも洗濯機へ。
脱いでもなお男女かわかりにくく、蠱惑的な体つきをしていた。

Icon「僕はスファレライトだよ。よろしくねユリウス。
 眼鏡無いと全然見えない感じなんだ?
 それだと一人でベチャベチャ落とすのも
 大変そうだし洗いっこでもする?」

また手を握って大浴場の中へ。
広々とした中を二人でぺたぺた歩いてゆく。
体を洗うためのスペースまで誘導していった。


大浴場 スファレライト - (2021/11/25 16:48:05)
次へ>>
--------------------------------------------------------
Twilog|Twitter|© 2021 loxia.
0