Secret Sphere

line1
CNo.338 サイゼリ魔 
line3-2
line
安いファミレス。
line

line
ただのにぎやかし 
--------------------------------------------------------
>>PNo.333 みどりへの返事
Iconヴァル - PNo.404
「あっ、やった~~。心にやさしゅい~~~」

香草(持ち込み)ピッツァをジュルジュルシュハッとハフハフしながら食べ、優しい気持ちになっている。


サイゼリ魔 ヴァル - (2021/11/29 6:47:09)
>>PNo.404 ヴァルへの返事
Icon各種ドリンクはボタンを細かく押して抜かりなくジュース部分を濃い目に注ぐ。

自分のコーヒーコーラも含め3つのコップにポテト用のケチャップを2本しかない手で器用に携え、子供の対応をしていた店員にランチスープが切れている旨を伝えて帰ってくる。

「良さそうな粉ですね、よかったらこちらも一切れどうぞ~」

席を立ってる間に届いた追加のピッツァへは持ち込みの香草(心に優しい)を振りかけて


サイゼリ魔 みどり - (2021/11/28 23:54:54)
>>PNo.439 エメへの返事
Iconヴァル - PNo.404
「ハァーーーーッ……、エメ~~~、エメエメ?
エメエメ~~~~~~~~(喜)
エメェ……、エ~~~メッメッメッ!!」

マジックアイテムでゴキゲンになった男がウザ絡みしてきた。


サイゼリ魔 ヴァル - (2021/11/28 22:10:13)
>>PNo.333 みどりへの返事
Iconヴァル - PNo.404
「あっじゃあメロンソーダお願いしまーす」

空いたコップを渡して、相手が席を立ってから質問に答える。

Iconヴァル - PNo.404
「君は誰で、どこから来てどこへ行くのか……。
何も難しいことはないさ。世界のあらゆるものは大いなる神秘に繋がっていて、君と僕の境界線などは存在せず、そら、そこの通路を走って転ぶ子供は空を飛ぶ烏である訳だよ」

そんなことを言いながら、粉状のものを紙ナプキンの上に出し、鼻でスンッと吸った。食事がおいしくなるマジックアイテムだ。


サイゼリ魔 ヴァル - (2021/11/28 21:58:59)
>>PNo.196 アーサーへの返事
Icon「いや、ちょっと見てみたい気もするけどさ。」

なんてケラケラ笑ってから、あなたの続けた言葉に、少し考える。

Icon「……そんなの面白くない、かぁ。」

無理だと諦めていた。だからこそ…

Icon「……ありがと、それじゃ、デートするか!
どうしたら良いのか1ミリも分からないんだけど!」

…あなたの言葉は嬉しかった。ウォイヤは笑顔で、そう答えた。

「今度はそのうちアーサーの部屋に泊まらせてもらおーかな。
はーい、それじゃ、またね!」

ポケットから顔を出してあなたに手を振り、ウォイヤも帰っていくだろう。


サイゼリ魔 ウォイヤ - (2021/11/25 18:20:48)
>>PNo.212 ウォイヤへの返事
Icon「女装ダメ…? なかなか注文が多いね。
 じゃあデートしようよ~。僕はウォイヤに青春をあきらめてほしくないなっ。そんなの面白くないもの。別に相手僕じゃなくてもいいからさ!

 バキバキにはなったけど君と寝るの楽しかったよ~。それじゃ今日は解散ってことで。ごちそうさまでした~、またね」

 席を立ち、会計をすませ、二人は別れることだろう。


サイゼリ魔 アーサー - (2021/11/25 18:09:44)
>>PNo.196 アーサーへの返事
Icon「それ女装っていいません?
てか、その言い方だとやったことあるのねアーサー…。」

Icon「俺ほら、こんなだからさ、デートってやったことないんだよね。
だからまだちょっと分からないけど………アーサーの気持ちは分かる気がする。」

故郷ではこんな風に正体を晒すこともなかった。
だからもっと距離を置いた関係しか構築できなかったのだろう。

Icon「あはは、貧弱坊やって何さ。
でも、それならもう帰ろっか…流石に一緒に寝るのはもうやめとくー。」

アーサーの身体バッキバキになるし。なんて言って笑う。


サイゼリ魔 ウォイヤ - (2021/11/25 17:01:33)
>>PNo.212 ウォイヤへの返事
Icon「ガワを整えるだけでいいなら簡単だよ。お化粧のやりかた思い出さないとな…
 平べったい味のスパゲッティも君と一緒なら美味しく食べられるのと同じで…単に遊ぶだけのことでも、デートって呼ぶと胸がどきどきする。だから僕はデートが好き。ウォイヤはそうじゃない?」

 両手をぎゅっと自分の胸の前で合わせる。

「僕と鬼ごっこしたのに元気だね~ウォイヤは。遊んでもいいけど、僕は貧弱坊やだからもう帰って寝たいかな。それともまた一緒に寝る~?」


サイゼリ魔 アーサー - (2021/11/25 10:18:46)
>>PNo.196 アーサーへの返事
Icon「そう言われると確かに…どうなんだろ、デート、でもいいのかなぁ。
てか、ほんとに女の子になろうとしないでね…??」

なんかやりかねないと思ったウォイヤくん。
こちらも使い魔を使ってコップを傾け、水を飲む。

Icon「アーサーはデートがしたかったのか…!でもほんと、俺も楽しかった。
今日はもう帰る?それとも、もう少し遊びに行っちゃったりする?」


サイゼリ魔 ウォイヤ - (2021/11/25 9:58:14)
>>PNo.212 ウォイヤへの返事
Icon「へー、面白いこと言うんだね。それじゃ僕がもし女の子だったりしたらデートしてもいいってことになるの? 小さくなるよりはかんたんそうだなあ」

 遅れてスパゲッティを食べ終えると、水を口に含む。

「僕はこうして二人っきりで遊んでいるの、デートみたいだなあ~って思えて楽しかったよ」


サイゼリ魔 アーサー - (2021/11/25 9:52:28)
次へ>>
--------------------------------------------------------
Twilog|Twitter|© 2021 loxia.
0