Secret Sphere

line1
line3-2
line
【概要】
割高な値段の猫カフェです。
サービス料とか適当な理由付けて色々取られます。

また、借金ロールとか働いて返すロールとかしたければ、それとなくめちゃくちゃ注文して頂ければします。

また店長がいる時は金利貸し、商品の仕入れ等もしたりします。

【外観】
見た目は西部劇の酒場です。

ウエスタンドアに丸机や樽机
床は木で出来ていて粗野。
暖炉で部屋内は暖かい。
カウンターの奥の棚に酒が並んでいて、その隙間にショットガンが立てかけられている。鹿の頭のはく製とかもある。
棚の裏側には拳銃が隠してあり、店員が撃って来るかもしれない(当たらない)

ミルクとか紅茶とかコーヒーとか軽食とかのカフェにありそうな物を頼めます。
使い魔用の〇ゅーる、猫じゃらし、キャットタワーとかも完備。何か適当に生やしてください。


【猫カフェ店員】
Icon「ナナナ」
 店長の使い魔の猫、他にも保護猫がいる。

Icon「くくく、おめーが落とした大事な品、もう店の商品なんだよ……」
 店員A、身長230cm

Icon「ひひひ、飲んだミルクはサービスじゃあねーんだよなぁ……」
 店員B、身長280cm

Icon店長、現在不在

Icon他、ソロールされる用の店員、猫等。
適当に生やして適当にボコったり、勝手にモブ店員に脅迫されててもOK。
(ソロールだったり、特定の相手のみとの会話目的の場合はそれとなく書いて頂ければ関与は控えますのでお気軽にどうぞ!)

【ロールの注意点】
治安が悪そうです(予想)
壁、机、椅子、注文して一緒に出てきた皿とかグラスとかモブ店員とか破壊可。
戦闘可、ただし他の方に迷惑がかからない範囲でお願いいたします。
line

line
ただのにぎやかし 
--------------------------------------------------------
>>PNo.398 ハイイーへの返事
Iconヒヒヒ - PNo.626
洪水とか地震とか火山の噴火とかが
あってたまるもんか。
お兄さん、どっから来たんです!?
……シュトゥルム寮ではそういうのは無縁ですぜ。

このシュトゥルム寮でのオススメは
やっぱり猫カフェがあることですね。ひひひ……」

揉み手をして、にこやかに、気味悪く笑いながら
金色の小石を手に取る。


「寮生活だと安全が保証されてることが一番ですね。
街中だと治安の良い場所もありゃ、ちょっとはずれりゃ一気に薄気味悪くなっちまう。

兄さんは、そういう修羅場にも慣れてそうに
俺には見えるんですけどねぇ」


軋んだ椅子、ハイイーの筋肉と腕……と視線をあげていき
3メートル近い店員は、両腕で架空の包帯を
顔に巻くようなジェスチャーをしながら。


>>PNo.626 ペペペへの返事
Iconハイイー - PNo.398
「シュトルム寮はいきなり洪水が起きたり地震がおきたり火山の噴火や火事が起きたり台風や竜巻が発生したりしないのか? 寮はある意味異分子と危険が飽和して逆に日常という認識がだな…」

おっと偏見と誤解が酷い気がするゾ

「アンタ等もシュトゥルム寮…っていうかココがシュトゥルム寮支店だもんな。 アンタ等もココに住んでんのか? 私見で良いからオススメポイントとかあったら聞いてみたいねえ」


近寄ってきた猫の前にボールを転がしつつ、
ちょっとにやにや笑いながら店員の方を見て、金色の小石を一つテーブルに置いた。


>>PNo.43 ヴィンセントへの返事
Iconハイイー - PNo.398
「はえーな?? 朝起きてってお前貴族の坊ちゃんなんだから使用人とか使い魔とか居るだろーに。 いや待て‥‥居るよな?? お相手が不憫だねえ…あの鳥の使い魔共々トラブルメーカーなってそうな気いしかしねえぞ。」

委員会活動への酷い風評被害を聞いた気がするが
背を椅子に預けて椅子を傾け天井を仰ぎ見て切り替える。
ギィ・・・
おっと椅子が重量でかなり軋んだぞ

「今は宿に居るが何も持ってきてねぇからな、この後とんぼ返りだ。他にも製作中のモンもあるし、向こうの情報もまだ要るだろうよ。それとも向こうの情報はもう良いかい?

まあ言っても危険因子はあっても暫く出てきそうにねぇわな。あるとしたら【防衛】時の騒ぎの余波が出たり、お前がうっかり死んだり・・・次の祭典とかか。いつだったかね。]

腕で頭を叩きながら思い出そうとしている様だ


>>PNo.525 マリーへの返事
Icon店の猫が二人を見送る。
歌に合わせてぴょんぴょんと跳び跳ねる。

Iconヒヒヒ - PNo.626
「ちくしょーーー!!
ショットガンを返せーー!」

と叫んでも二人はいない。
店内にこだまするだけ。
ショットガン無くなっても勝手にまた別の武器生えるやろ……の精神

瓦礫と化した机、椅子が突き上げられる。
ボコボコにされた店員の上半身が表れる。

Iconククク - PNo.626
「……くくく、次回はお嬢ちゃん用に
武器を用意しておくことにするよ」


Iconクククは不敵に笑う。
BGM担当のモブ店員達の喧騒に紛れて。


>>PNo.67 スクアーノへの返事
Icon マリー -PNo.525
「お~っほっほっほっほ!いや結構楽しかったですわね猫カフェ
 それにしてもスコ、そのショットガン持って帰って大丈夫ですの?

ショットガンをそのまま持って帰ってしまった確定ロールであった。(迷惑)(こんな客は嫌だ)


>>PNo.525 マリーへの返事
Iconスクアーノ - PNo.67
あ、お嬢。ナイス割引交渉(肉体言語)。
 また次回もよろしゃっす

 一番のならず者は客であった。


>>PNo.626 ペペペへの返事
Iconスクアーノ - PNo.67
「随分と男前になったじゃねぇかブラザー…
 なぁに、また来るぜ。
 いつか俺が乾きを思い出した時……
 この荒野のオアシスによ───」」

 ピュールーリー♪ リーラーラー♪(口笛の音)
 デレレーン♪ デレレーレレーン♪(マンドリン音)

 スイングドアを開き、男たちは再び荒れ果てたエデンへ……
 枯れ草の舞う荒野…両手に握り締めたクーポン券…
 世はまさに大恐慌時代…俺たちに明日はない───


>>PNo.525 マリーへの返事
ボコボコになり破壊された顔
Iconククク - PNo.626
「ひでえ……ひでえよ」

Icon猫がペロペロとその顔をなめてる。



Iconヒヒヒ - PNo.626
「ちっ……商売あがったりだよ!
20LC毎度あり……。
今度はちゃんと払いやがれよ!」

また来ることあるのか?
なお、20LCは修理費と治療費で消えるだろう。


>>PNo.67 スクアーノへの返事
Icon マリー -PNo.525
「これは今までぼられた人の分!!
 ……ってあら?もういい?交渉終わり?オッケーですわ~

うさぎストップが入りぼこりが止まった。
一番の被害者はくくくだったかもしれない。

Icon「ふっ……猫ちゃんたちの可愛さに感謝するのですわ!」


>>PNo.626 ペペペへの返事
Iconスクアーノ - PNo.67
「おいおいブラザー!
 耳にミートパイが詰まってんのか!?
 20LCも取るなんてどこの悪徳保安官…」


ドンガラガッシャーン!バゴーンズゴーン!
傍らで器物と人間が破壊される音が聞こえてくる。

Iconスクアーノ - PNo.67
…と言いてぇとこだが子猫ちゃん達にご祝儀だぜ!
 チップ込みで20LCだ!別嬪さんたちに
 旨いもんでも食わせてやんな!」

素直に20LCがお支払いされる。
あとウサギはお嬢様(ゴリラタイプ)を止めに行った。


次へ>>
--------------------------------------------------------
Twilog|Twitter|© 2021 loxia.
0