Secret Sphere

line1
CNo.49 中庭 
line3-2
line
あっちが食堂、あっちは武術棟、あっちに戻れば寮があって。
そんな建物の合間、木々と花々そしてベンチがいくつか。
line

line
ただのにぎやかし 
--------------------------------------------------------
>>PNo.718 シトリへの返事
Iconエリス - PNo.203
「まあね!!!」

年齢詐欺で得した事にドヤ顔をする1000歳の図。
ちなみに今食べているサンドイッチも幼女だからとオマケで増量してもらってたりする。道徳観のないロリババアであった。

Icon「世界によっちゃ禁呪だったりするだろうねえ。
 人の枠はそう簡単に越えていいもんじゃないよ。
 ……本当にね」

やむにやまれぬ事情で不死を求めた身。
言い方こそ軽いものの、その言葉は決して軽くはなかった。


中庭 エリス - (2021/12/07 0:38:50)
>>PNo.203 エリスへの返事
Iconシトリ - PNo.718
「まあ、簡単に出来るなら不老不死求める連中が大喜びだろうからなあ。
 禁呪レベルでしょ、良く分からないけど……。」

魔法については門外漢と言っていい。
だから、コスト重かったり色々制限ありそうなものを禁呪って言うと思っている男だ。響きがカッコイイから。
ふーむ、と唸るようにして考える素振りを交えながら。

Iconシトリ - PNo.718
「そら……色々物取れなかったり、するだろうしな……。ま、まあ、ほら。子供だとオマケしてもらいやすかったりするし、悪いことばかりじゃあないでしょ?」


中庭 シトリ - (2021/12/06 21:00:45)
>>PNo.718 シトリへの返事
Iconエリス - PNo.203
「自分にしか使えない制限があるんだよねー。
 それに、継続ならまだしも再発動は魔力の消耗が
 莫大すぎて、試し直すにはコストが重くってさ」

どうしてもぶっつけ本番でやるしかなかったのである。
そして、その結果がこの幼女姿である。


Icon「すんごい平凡な悩みではあるんだけどさ。
 ……背がちっちゃいの、シンプルに面倒が多い!


中庭 エリス - (2021/12/05 22:03:50)
>>PNo.203 エリスへの返事
Iconシトリ - PNo.718
「他の生き物で実験してからはダメだったのか?」

肉体に精神が引っ張られてるのでは、と反応を見て思いながらも、心の中にしまっておいた。
ただ、発動条件とか連発出来る魔法ではないのだろうなとも思うので尋ねる様な口調になっていた。

Iconシトリ - PNo.718
「じゃあ……幼女のままずっと過ごしてるんだな……。何年かは分からないけど……。」

老化と若返りで±0状態ってことかと理解を示した上で。
苦労してそうだなあ、と同情するような視線を向けたのだった。年上に対して失礼。


中庭 シトリ - (2021/12/05 20:32:13)
>>PNo.718 シトリへの返事
Iconエリス - PNo.203
仕方ないじゃん! 時間操作なんて滅茶苦茶な事したの初めてだったんだもん!!」

一歩間違ってたら赤ん坊を通り越して消滅してたかもしんないし、と。
どっからどう見ても1000歳のそれではない口調で力説した。


Icon「ん、ちょっと違うかな。
 私のはこう……一気に巻き戻る訳じゃなくて、
 "肉体の老化を巻き戻す"魔法でさ。
『巻き戻し』と現実の時間の速度を同じにして
 老化しないようにしてるのよ。
 ややこしいけどねー」

1倍速で過ぎる現実時間に対し、『1倍速の巻き戻し魔法』を使っている。
…が、調整ミスで"早く巻き戻しすぎた"結果、こんな姿になったという訳だ。


中庭 エリス - (2021/12/05 15:04:00)
>>PNo.203 エリスへの返事
Iconシトリ - PNo.718
「久々なのか……皆慣れすぎなんよ……変わった事態に……。
 それはそれとして、若返りしてるってことは、年取っては戻りを繰り返してるってことか?」

千年かあ……とまだ驚いている。
冗談なら冗談とすぐ言うだろうし、で相手のいうことを信用している顔だ。
その後は、詳しい事情は聞けないにしてもそっか……大変だったんですね……とばかりに耳を傾けていたが。出力調整ミスについては。

Iconシトリ - PNo.718
「でも、おっちょこちょい過ぎでは……?」

思わず感想が漏れていた。


中庭 シトリ - (2021/12/05 12:39:22)
>>PNo.718 シトリへの返事
Iconエリス - PNo.203
「まっとうにビックリしてくれる人、久々に見たな。
 なんか……ありがとう……

一周回って新鮮な反応に感動している幼女の図。
冗談と思われるか「そういうのもいるよね」で終わるのが大抵なので。


Icon「いや、私は人間だよ?
 けど、事情があって長生きする必要があってさ。
 寿命を延ばすだとか人間やめるとか色々方法を
 探して、『若返りの魔法』に行き着いたんだけどね。
 ……出力調整ミスっちゃって幼女になっちゃった☆

経緯は別として、見た目幼女な理由はだいぶ下らなかったりする。


中庭 エリス - (2021/12/04 17:35:23)
>>PNo.203 エリスへの返事
Iconシトリ - PNo.718
せ……ッ!?!?!?千年!?!??!

ベンチだし、少女が座ってるので音がするほど動かなかったが、普通の椅子なら音してただろうなあってレベルの勢いで立ち上がって大げさな反応を取る。
え、と思わずまじまじと少女の顔を見てしまったほどの驚き具合だ。

Iconシトリ - PNo.718
「全然見えない……そういう種族なの……っすか?
 こう……年齢は1000歳でも種族的にはまだ若いから見た目も若い的な……?」


すとん、と座りなおしてから、小さめの声で尋ねるのだろう。


中庭 シトリ - (2021/12/04 17:24:35)
>>PNo.718 シトリへの返事
Iconエリス - PNo.203
「私はなんだかんだ千年くらい生きてるけど、
 キミの方が年上の可能性だって全然あるじゃん?
 どっちが年下か、なんてわかんないねえ。
 ……あ、このチキンサンドおいし~!」

…例え、満足気な顔でサンドイッチを頬張っている幼女だろうと。
見た目と年齢が一致しないなんてよくある事なのだ。


中庭 エリス - (2021/12/04 2:54:49)
>>PNo.203 エリスへの返事
Iconシトリ - PNo.718
「じゃあ、どうぞどうぞ……。
 迷子じゃあないなら、とりあえず。」

大学部にたまに若いのにいるヒトがいるのを知った。
この子もそういうタイプなのだろうと思えば、横を進めるのだろう。迷子なら、余計なお世話を焼く気ではあったようだったが。

Iconシトリ - PNo.718
「ファンタジー感あふれることを言っている……あ、ここそういうところだった。
 ……え、じゃあ、俺より実は年上だったりもするってことか……?」

思わず近くに座ったであろう少女をじ、と見つめることになる。
見た感じはまさか、という感想しか浮かばないのだが。


中庭 シトリ - (2021/12/04 1:09:51)
次へ>>
--------------------------------------------------------
Twilog|Twitter|© 2021 loxia.
0