Secret Sphere

line1
line3-2
line

学園から列車で2時間ほど。遠い町外れにある不思議な場所。
図書館と植物園が融合したような佇まい。

この世界のあらゆる本が集まってくる。たまに別世界の本も迷い込む。

独りでに動く人形が本の整頓をしたり、漂う鋏が草花の剪定をしている。

読みたい本が見つからなければ人形に尋ねてみよう。
きっとお目当ての本を探してきてくれるでしょう。

本の貸出しは行っておりません。
持ち出そうとした場合、魔道具たちに襲われます。ご注意。

---
PNo.159の実家ですが、常にいるわけではありません。
訪れたお客様に気まぐれに声をかけることがあるかも。
ソロールというかしょうもない日常ロールにも使用します。

異世界(現実世界)の本もたくさんあります。
謎言語ですが不思議ぱわーにより理解できます。
メタ知識を身に付ける場としてどうぞ。

入館料が発生しますがお子様でもお支払いができる程度。
お気軽にご来館ください。
(設定として存在するだけです。ロールは省略してね)
---
ロケーション画像及びコミュニティアイコンはFINAL FANTASY XIVのスクリーンショットを加工したものを使用させて頂いております。
(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
line

line
ただのにぎやかし 
--------------------------------------------------------
>>PNo.124 ナーシサスへの返事
Iconミスチー - PNo.159
「人生というものにあまり期待してなくて
 ただ長生きするつもりがないだけだよ」

Iconミスチー - PNo.159
「おまえはこうはなるなよ。
 長生きして人生を謳歌するんだぞ」

少女も聞かれなければ身の上話をする性分ではなく。
くるりと踵を返し、

Iconミスチー - PNo.159
「ではわたしはこの辺りで失礼しよう。
 在学中どこかで会うことがあるかもな」


本が集まる場所 ミスチー - (2021/12/05 18:54:36)
>>PNo.159 ミスチーへの返事
Iconナーシサス - PNo.124
「……そう。なら、仕方ないわね」

自身の命を蝕むものにそこまで執着する理由は何なのか、
それを聞き出せるほどであって時間が経っていないし、
無遠慮に聞ける性格でもない。

Iconナーシサス - PNo.124
「うまく言えないけど……すごいのね。
 自分の終わり方っていうか、最後の過ごし方を
 自分で決められるなんて。」


本が集まる場所 ナーシサス - (2021/12/03 18:27:15)
>>PNo.124 ナーシサスへの返事
Iconミスチー - PNo.159
「どうにかなるかもしれないし、
 ならないかもしれない。

 だがどうにかする方法があったとして、
 わたしはこの花を消すつもりはないぞ。

 大切なものなんだ、
 生命を喰らう薔薇であっても」


本が集まる場所 ミスチー - (2021/12/03 18:19:41)
>>PNo.159 ミスチーへの返事
Iconナーシサス - PNo.124
「植物に寄生……呪いか何か?
 それこそ、ここの本に書いてある魔法で
 どうにかならないものなの?」

それが飾りではないことを知り、思案する。


本が集まる場所 ナーシサス - (2021/12/03 2:21:11)
>>PNo.124 ナーシサスへの返事
Iconミスチー - PNo.159
「病気ではない。
 寄生という表現が一番近いか」

左目に咲く薔薇を示し。

Iconミスチー - PNo.159
「これが生えているからなんだが…
 まあ色々あってな。

 自身で管理できればそれが一番なんだが
 致し方のないことだ。
 学園に譲渡するか他に後継者を見つけるかするよ」


本が集まる場所 ミスチー - (2021/12/03 0:13:04)
>>PNo.159 ミスチーへの返事
Iconナーシサス - PNo.124
「死期が近い、って……病気なの?」

突然の告白に面食らう。
こんなに小さい子が、と。

Iconナーシサス - PNo.124
「……じゃあ、この本の管理も
 もう長くあなたにあるわけじゃないのね」


本が集まる場所 ナーシサス - (2021/12/02 20:44:37)
>>PNo.124 ナーシサスへの返事
Iconミスチー - PNo.159
「死期が近いからだ」

言い淀むこともなく、ハッキリと。

Iconミスチー - PNo.159
「一度学園生活を謳歌してみたかった。
 いい機会だから開校に合わせて入学を決めたんだ」


本が集まる場所 ミスチー - (2021/12/02 20:31:11)
>>PNo.159 ミスチーへの返事
Iconナーシサス - PNo.124
「さすがにそうはならないでしょ……
 独学って、勉強のやり方がわかって
 初めてできるものなんだし……」

いったいどれほどの研鑽を積んだのか。
自分には推し量ることもできない。

Iconナーシサス - PNo.124
「そこまで知識が充実しているなら、
 どうして学校への入学をしようと思ったの?」


本が集まる場所 ナーシサス - (2021/12/02 16:05:48)
>>PNo.124 ナーシサスへの返事
Iconミスチー - PNo.159
「教育らしい教育は受けていない。
 全て独学だな。
 これだけの本に囲まれて育てば
 まあ、こうもなるんじゃないか?」

家族はいないが一応、育ての親はいる。
いた、というのが正しいが。


本が集まる場所 ミスチー - (2021/12/02 0:53:46)
>>PNo.159 ミスチーへの返事
Iconナーシサス - PNo.124
「……慣れって、恐ろしいわね」

常識が変わっていく

Iconナーシサス - PNo.124
「うーん……見た目にそぐわない
 話し方と学年だけど……
 そういう家なのかしら?」

英才教育とか


本が集まる場所 ナーシサス - (2021/12/01 13:45:35)
次へ>>
--------------------------------------------------------
Twilog|Twitter|© 2021 loxia.
0