Secret Sphere

line1
line3-2
line
魔法戦技部にて使用する試合場です。
試合はこちらにて。

↓GCPルールについて↓

https://docs.google.com/document/d/1sJRnVuRRc-N_FnSF_agut9LsQTLYIDaSS4IOkspWho4/edit
line

line
ただのにぎやかし 
--------------------------------------------------------
>>PNo.563 コルデへの返事
Iconレクス - PNo.714
「貴方の両手剣は脅威でしたからね。
 好きに動かせては不味いと思い狙いをつけていたのですが……コルデさんの方が一段上手でした。
 
 僕も精進が足りませんね」

事実、最後の切り結びは完全に上をいかれていた。
狙いを澄ませ剣を叩き折る算段が、最後の一撃は空を切り上から剣を叩きつけられた。
相当な膂力と技術がなければ成し得ない神業といっていい動きだ。

そして、その一撃までは想定できなかった事が最大の敗因。
振り返れば……対応という点においてはこちらは圧倒されてばかりだったと素直に関心するだろう。

「しかし、とても勉強になりました。
 あの動きは是非僕も覚えてみたいものです…あとで少し、指南して頂いても?」

そんな話をしながら、彼女の手を取って立ち上がり。
そして試合場を後にするだろう…


魔法戦技部試合場 レクス - (2021/11/26 0:25:09)
Iconコルデ - PNo.563
「やぁんもう恥ずかしいやんか」

恥ずかしそうにしながら剣を引いて手を伸ばす。
彼がその手を取れば、ぐいっと引っ張り起こすだろう。

Iconコルデ - PNo.563
「いやでもレクスくんも強かったわぁ。三本目、シャドウステップに合わせて構え変えたやろ? あれ結構困ってんよ」

なんて試合の感想を言いながら試合場を後にしよう。


魔法戦技部試合場 コルデ - (2021/11/26 0:18:07)
Iconレクス - PNo.714
「……言い訳もできませんね、これは」

地面に倒れ伏し、剣を突き立てられる。
ここからどう動こうと、確実に彼女の剣が先に自らにとどめの一撃が入る。

つまり、『詰み』という事。

Iconレクス - PNo.714
「素晴らしかったです。
 これだけ技術と力をぶつけ合えたのは何時ぶりか……

 しかし…
 負けたにも関わらず目の前にいるのが美しい女性というのは、初めてですね。」

くすりと笑い、敗北を認める。
それはくやしさよりも清々しいといった様子であったろう。


魔法戦技部試合場 レクス - (2021/11/26 0:14:32)
>>PNo.563 コルデへの返事
Iconコルデ - PNo.563
ちええええええええすとおおおおおおおおおおおおお!!

一本目と同じ、ジャンプからの撃ちこみ。
違うのは、跳ぶ高さ。
腕力に落下の勢いが乗るだけの最低限の高さから、思い切り振り下ろす。
狙うのは、剣。
彼がやったように、打ち下ろされる剣が速度に乗る前に、こちらの剣をブチ当てる。
その時間を稼ぐため、敢えてシャドウステップの残像をフェイントに使って。
勢いのままに彼の身体を剣ごと押し込む様に押し倒し、その身体をまたぐような体勢で剣を止めた。

Iconコルデ - PNo.563
「ウチの勝ち、やな」


魔法戦技部試合場 コルデ - (2021/11/26 0:02:26)
>>PNo.714 レクスへの返事
Iconコルデ - PNo.563
「!」

距離を取っても、その距離を殺してくる。
構えの変化を見た瞬間、生半可な打ち込みは弾かれる、と確信した。

Iconコルデ - PNo.563
「――、」

だから、若干構えを変えた。
上半身は右に、脚の向きは左に。
先ほどのフェイントを思い出させるような、右と左の二択を掛けるような低い体勢から短く息を吸い、

上に跳んだ。



魔法戦技部試合場 コルデ - (2021/11/25 23:56:38)
>>PNo.714 レクスへの返事
周囲に瓦礫と炎が舞い散り、一瞬互いの姿が、土煙にかき消される。
二つの斬撃の衝突の結果は――――





「――――”だめ、か”


魔法戦技部試合場 レクス - (2021/11/25 23:50:15)
Iconレクス - PNo.714
「!!
 距離は……取らせませんよッ!!

自らを払うかのように振るわれる剣に、咄嗟に剣を右手に切り替える。


彼女の一撃を正面から受けるには、自らも力を込めた大振りの一撃で相対する他ない。
故に―――
柔から、剛へ。
先ほどの彼女の動きとは逆のスイッチ。
払い切る一撃を完全に制し、次の一手を封じる為―――
  柔 な る 左 剣
シュトルム・リンクスから流れるように切り替えられて放たれる一撃は――――


Iconレクス - PNo.714
   猛  な  る  右  剣
  ブレッヒェン・シュヴェルトッ!!
                  

蒼く輝く、縦の一閃――――


魔法戦技部試合場 レクス - (2021/11/25 23:49:06)
>>PNo.714 レクスへの返事
Iconコルデ - PNo.563
「む……」

構えが柔らかい。
下手なフェイントは全部対応されそうだ。
こちらも動きをぴたりと止め、突っ込むことに集中。

Iconコルデ - PNo.563
「わわっ、とっ――」

こちらが突っ込む前に一瞬早く彼が動いた。
慌てて剣を盾替わりにして攻撃を防ぐ。
片手剣よりも大きいとはいえ、両手剣ほど大きくもない。
自身の腕力であれば、細かい連撃をいなすことぐらいは出来る。

Iconコルデ - PNo.563
「ちまちま、とぉ!」

それでもこのままではジリ貧。
距離を空ける様にバックステップしながら、横薙ぎに大きく剣を振る。
当てるためではなく、追われないようにするためだ。


魔法戦技部試合場 コルデ - (2021/11/25 23:32:15)
>>PNo.714 レクスへの返事
Iconレクス - PNo.714
「――――ッ!」

今度は剣を左に持ち替え、そして構える。
剣を前に突き出した構えは、その剣より先へと踏み込めば即座に対応すると言わんばかりに威圧を仕掛けてくる。

柔の剣――――
相手の剣を凌ぎ、隙を縫うように一撃を与える為の戦い方。
先ほどの流れるような動きは、この構えには通用しないと理解してもいい。

「……っふぅー……
 ……ッ!!」

素早く踏み込み、手首の動きで振るわれる動作の小さな斬撃。
威力よりも速さと精密さに重点を置かれた、間を置かぬ連撃が少女へと――――――放たれる。


魔法戦技部試合場 レクス - (2021/11/25 23:26:11)
>>PNo.714 レクスへの返事
【P:15】柔なる左剣-シュトルム・リンクス-
       VS
【P:30】ジャンプして叩き切る


15 VS 60

コルデ、有効!


(描写順は基本的には、敗北側(攻撃)→勝利側(返し)→敗北側(被弾)の順で行います。
もう一巡ロールを行う場合は、発言末尾に『描写パス』と記載していただければ、対応いたします)



魔法戦技部試合場 レクス - (2021/11/25 23:25:12)
次へ>>
--------------------------------------------------------
Twilog|Twitter|© 2021 loxia.
0