Secret Sphere

line1
line3-2
line

現在場所・栽培所前

◆mission!妖精とのバトルに勝て!

檻の中のマリーと聖水、鉄格子を開けたければ自分との勝負に勝てと言われたスクアーノ。

※ルール文章訂正しました。
 スクアーノ君が3回勝つまでこのバトルは続きます。


※マリー=バルバストル(PNo.525)が何かしらイベントをやる時に使うロケーション用コミュです。
 イベントごとにロケーションが変わります。

line

line
ただのにぎやかし 
--------------------------------------------------------
>>PNo.67 スクアーノへの返事
ネバネバの液体が落ちてくる

Icon マリー -PNo.525
ひぎゃぁあああああ!!?!?!?!
 な、なんですのこれ、うわめっちゃねばねばする!!」

牢屋で頭からネバネバの液体をひっかぶっている。人体には害は無さそうだ。

現在勝数
スクアーノ:0
妖精:1


マリーお嬢様の時間 マリー - (2021/11/26 1:44:46)
>>PNo.67 スクアーノへの返事
Icon 妖精
「うふふ! アタシの勝ち~!」

やったやった!と妖精は喜んでいる。

「じゃあ罰ゲームするね~、えーっとじゃあこれ~」

・罰ゲーム表2


マリーお嬢様の時間 マリー - (2021/11/26 1:37:57)
>>PNo.67 スクアーノへの返事
Icon マリー -PNo.525
「ひーん信じてますわよ~!
 なんかスコが負けたらわたくしに不幸が降りかかる気がする!勝つのですわ~!!」

妖精はにまにましている。

Icon「ここって知能の低い魔物と植物ばっかりだものねえ
 人間って久々に見たかも~」

出目:1[2d6:6+6=12]


マリーお嬢様の時間 妖精 - (2021/11/26 1:32:39)
>>PNo.525 妖精への返事
Iconスクアーノ - PNo.67
ようやくまともな登場人物が出てきたぜ…!
 今まで魔物かイモかマンドラゴラか変な職員の話
 しか出てこなかったッスからねぇ、この洞窟」

会話が通じるタイプのNPCの登場に、
スクアーノのやる気が回復してきた。

Iconスクアーノ - PNo.67
「チェスで勝負ってことっすか。
 こう見えて盤上のトリックスターと呼ばれた俺、
 大船に乗ったつもりで待っててくれっすお嬢」

自信満々にコマを動かしていくぞ。
出目:1[2d6:2+6=8]


マリーお嬢様の時間 スクアーノ - (2021/11/26 1:23:27)
>>PNo.67 スクアーノへの返事
スクアーノが改めて遊戯盤を覗くと、目の前で一人でに動き回るチェスの駒たち。
浮いたり、倒れたと思ったら立ち上がったり、新手のポルターガイストかと思われた矢先。そのチェスの駒の影から出てくるものあり。

Icon  妖精
「あなたあの牢屋を開けたいの?
 なら、アタシと勝負して勝ったら開けてあげる!」

剣の世界にいたかはわからないが、羽の生えた小さな女の子。妖精がスクアーノに勝負をしかけてきた!

MISSION! 妖精との勝負に勝て!

以下、これより妖精とのチェスバトルになります。
 詳細は概要をチェック!




マリーお嬢様の時間 妖精 - (2021/11/26 1:07:38)
>>PNo.525 マリーへの返事
Iconスクアーノ - PNo.67
これSANチェック入りません!?
 俺じゃなかったら気絶ものの光景ッスけど!」

バターン!
慌ててドアを閉め、視界からデビルイモを消した。

Iconスクアーノ - PNo.67
「ひとまずイモ栽培は上手く行ってたようっすね。
 あとは聖水をどう手に入れるか……
 あやしいのはやはりこの遊技盤っすか」

テーブルの近くまで歩を進め、遊技盤を覗く。


マリーお嬢様の時間 スクアーノ - (2021/11/26 0:46:33)
>>PNo.67 スクアーノへの返事
Iconスクアーノが栽培所の扉を開けると、ものすごい数の
←これが一斉に振り返ってきた。

Icon「なんかスゴイ光景が見えた気がする!!
 ってスコ、なんか遊戯盤が勝手に動いてますわ!」

ひぃいいとマリーの悲鳴と同時に、背後からカタカタと物が動く音がするだろう。


マリーお嬢様の時間 マリー - (2021/11/26 0:31:57)
>>PNo.525 マリーへの返事
Iconスクアーノ - PNo.67
「お嬢の腕力でも壊れない鍵っすか。
 それほど聖水は大事に保管されてたってことスね」

なにやら聖水っぽくないビジュアルの容器に保管されてるが、
逆にそれが本物っぽいと感じ取った。

Iconスクアーノ - PNo.67
「つまりその鉄格子を開ける方法は、
 物理攻撃ではなくギミックってことっすね。
 妖しいのこっちの遊技盤か、部屋の奥か……」

遊技盤を覗き込んだ後、
朽ちたドアを押して栽培所を見にいってみる。


マリーお嬢様の時間 スクアーノ - (2021/11/26 0:22:27)
>>PNo.67 スクアーノへの返事
Icon マリー -PNo.525
「聖水……あ! そういえばありましたわ、多分だけど……あれ…」

と、自分の後ろを指さす。
そこには『聖水』と張り紙がされたポリタンクが数十とあった。
灯油の保存方法に似ている気がしなくもない。

「鍵を壊そうとしたのだけど、魔法で守られてるのか全然壊れないの」


マリーお嬢様の時間 マリー - (2021/11/26 0:18:14)
>>PNo.525 マリーへの返事
Iconスクアーノ - PNo.67
「(なんか檻の中が似合うなこの子……
 ゴリ… じゃなくてお嬢。大丈夫っすよ。
 今までのパターンで言えば、
 これあける手段もどこかにあるはずなんで」

ひとまず無事を確認した後、
テーブルの上の遊技盤に明かりを当ててみる。

Iconスクアーノ - PNo.67
「この先が栽培所らしいっすね。
 聖水があるとしたらこの辺りのはずだが?」


マリーお嬢様の時間 スクアーノ - (2021/11/26 0:11:57)
次へ>>
--------------------------------------------------------
Twilog|Twitter|© 2021 loxia.
0