line1
CNo.588 交錯する夢 
line3-2
line
あなたは、夢を見ている。

夢だと知らずにそこにいるかもしれない。
それが夢だと気付いているかもしれない。

それは誰かのいたずらか、それとも魔力の共鳴か。
ここでは夢が交錯する。

あなたの夢は、だれかの夢。
だれかの夢は、あなたの夢。

あなたの夢にだれかが入ってくるかもしれない。
だれかの夢にあなたが入ってしまうかもしれない。

それでは、今日も、おやすみなさい。



【PL向け説明】
夢の中で誰かと出会えるコミュニティです。空間を超えた交流にお使いください。
シチュエーションは自由に設定し描写して構いません。思い浮かばない方のために、下にシチュエーション例を挙げておきます。使う場合はダイスで決めても、自由に選んでも構いません。

基本的にツリーごとの進行で、後入りも推奨です。どんどん他人の夢に土足で踏み込みましょう。
ソロールももちろんオーケーですが、その場合は【ソロール】などと注を付けておくといいかもしれません。

なお、あくまでも夢なのでたいていのことは叶いますが、現実に持ち込めるのは記憶だけです。
なお、内容をどのくらい覚えているかも自由です。
明確に覚えている夢もあれば、忘れられてしまう夢も、たくさんあるでしょう。


【シチュエーションダイス】

①「感情・喜び」
あなたは喜んでいる。過去の嬉しい出来事を追体験しているのかもしれないし、願いが叶ったのかもしれない。
さて、あなたは何が嬉しいのだろう?


②「状況・過去」
あなたは過去のどこかで見た光景のなかにいる。もしかすると身体もその時の姿に変わっているかもしれない。過去に起きたことを追体験するかもしれないし、起きてほしかった奇跡が起きるかもしれない。
さて、あなたは何を見るのだろう?


③「感情・恐怖」
あなたは恐れている。トラウマになっている記憶を追体験しているのかもしれないし、漠然とした不安が形になっておそってきたのかもしれない。
さて、あなたは何が怖いのだろう?


④「状況・日常」
あなたはよく知る光景のなかにいる。いつもの教室、自分の部屋、よく行くお店、近くの公園。全てがいつも通りかもしれないし、何かがいつもと違うかもしれない。
さて、あなたは何をするのだろう?


⑤「感情・悲しみ」
あなたは悲しんでいる。過去の悲しい出来事を追体験しているのかもしれないし、己の運命を嘆いているのかもしれない。
さて、あなたは何が悲しいのだろう?


⑥「状況・巨人」
あなたは街の中を歩いている。見覚えのある街並みかもしれないし、見たこともない街かもしれない。
ひとつだけおかしなことは、あなたがそんな街並みを見下ろしながら歩いているということだ。
さて、どうしよう?
line

line
ただのにぎやかし 
--------------------------------------------------------
>>PNo.827 ハートへの返事
Icon
魔女さんは繰り返すことが辛くないの?
疲れないの?

だって、どれだけ後悔したってもう戻らないのに
一番大切だった人はもういないのに

新しい大切が増える度に、
また、それを傷つけるいつかを考えないの


頬を伝う雫と共に
オオカミが言葉を零していく。

珍味だと言われれば、そうだねっと小さく作った微笑みを浮かべて

「魔女さんはどんな結論を出したの
どう納得したの?」


交錯する夢 シィナ - (2022/05/24 23:41:05)
>>PNo.695 シィナへの返事
Icon魔女 - PNo.827

貴方の答えに対し、ソレはそれこそつまらなさそうな表情を浮かべた。ぐいっ、と体を上半身をあげて再び地に足をつけると、しゃがみ、貴方の両頬を伝うものを指で拭った。

Iconファウスト - PNo.827
「その結論こそつまらないぜ、お嬢さん。
 確かに私達は間違いを犯す、そしてその都度大切な人友人なり家族なりを傷付けて、こうして独りになって後悔をする。
 "間違いを繰り返している"と自覚出来ている内は、まだ直しが効く範囲さ。それともあれかい、君が恋する大切な人、その他の人達はもう、この世にいないのかい?」
Iconファウスト - PNo.827
「     きみ
 あと、オオカミさんは食べられるべきだと言ったが、私は食べたいとは思わないよ。だって"食べられるのも殺されるのも痛い"って知ってるから。」

何より珍味だしね、と余計な一言と共に貴方の言葉の一部を繰り返す。


交錯する夢 ハート - (2022/05/24 20:30:33)
>>PNo.827 ハートへの返事
Icon
「運命


つまる、つまらない
正しい、正しくない

そんな自分の尺度で全てを変えてしまう存在には、オオカミも心当たりはあった。
じっとあなたを見つめる瞳に影がかかる。

Icon
出来たことは無いかな
いつもいつも何かを間違えちゃう

最後には此処に戻ってきて、繰り返しちゃう

だから食べられなきゃいけないのは
魔女さんじゃなくて、オオカミさんだよ」



交錯する夢 シィナ - (2022/05/24 5:47:12)
>>PNo.695 シィナへの返事
Icon魔女 - PNo.827
「そっかそっか、残念。
 恋、ねぇ

ソレは撫でていた貴方から離れると、空中で椅子に座るような体勢になる。

Icon魔女 - PNo.827
「あるよ、人間(ヒト)に恋をして、自分の立ち振る舞いを考えたこともある。
 もちろん、傷付けたくないとは思ったさ。されど【運命】はそれがつまらないと見限ったのか、結果として彼女を傷付けた。」

それこそ割れ物を扱うほど細心の注意を払い、ソレの性格上、完璧な立ち振る舞いを考えて、求めるものに答えて、欲しいものを与え、幸せになる筈だった。

Icon魔女 - PNo.827
「ま、実際『傷付けられた』と思われる程の行為をしたから言い訳はしないけどね。
シィナさんはどう?傷付けたくないって思って、それを達成出来たかい?」

語る声色は優しく、相手に寄り添うかのようだった。


交錯する夢 ハート - (2022/05/23 23:27:28)
>>PNo.827 ハートへの返事
Icon
ありがと
でも、魔女さんに痛いことはできないよ

食べられるのも殺されるのもすごく痛いから」


ため息が聞こえる。
目の前の人物は、オオカミが獣である方が楽しいのだろうか
それとも、それは同じ悪役としての情けや優しさだろうか


Icon
でも、それはシィナが望んだ事だから
そうする事しか人間さんに怖がられない方法わかんないから

魔女さんは人間さんに恋した事はある?」

「傷付けたくない、て

そう思ったことは無いの?」


交錯する夢 シィナ - (2022/05/23 23:11:43)
>>PNo.695 シィナへの返事
Icon魔女 - PNo.827
「ンン~~~?お腹が空いて仕方のない、可愛くて可哀想な女の子が目の前にいるならば、それは男として身を差し出したくなるもんさ。」

ソレの見目は完全に"女性"だが、今は特に問題はないだろう。

Icon魔女 - PNo.827
「罪を量るのに自分が"偉い"か"偉くない"かは関係ないさ。
仮に、うん、"仮に"だ。私が君のお友達にわる~い事をしてさ、君が怒ってその罪を裁くのに、常識だの専門知識だのは必要ない。肝心なのは"赦す"か"赦せる"かただそれだけが必要なのさ、正義の刃を振り翳すのはね。」

ああでも、と立ち上がり、魔女はくるり、と背を向ける。

Icon魔女 - PNo.827
「君は可哀想だ生きるのに食事は必要なのに自分勝手に食べてはいけないという枷を付けられて、飼い犬としての振る舞いを強いられているどれだけ飢えてるかなんて、当人しか知らないだろうに。」

わざとらしい、溜め息。


交錯する夢 ハート - (2022/05/23 22:44:06)
>>PNo.827 ハートへの返事
Icon
魔女さんは食べられた方がしあわせ?」


簡単に食べてもいい、と答えるあなたに
オオカミが首を傾げて問う。

Icon
「シィナは誰かに罪を問える程えらくないよ

シィナのお友達に何かされてるなら怒っちゃうかもしれないけど

  悪役
オオカミに食べられた方が悪い魔女さんの幸せだって、生きる事よりもそっちを望むなら

ちょっと考えちゃうけど

そうじゃないなら、
会ってすぐのシィナにはわかんないや」


交錯する夢 シィナ - (2022/05/23 22:28:35)
>>PNo.695 シィナへの返事
Icon魔女 - PNo.827
「食べていいんだよ?」

簡単にソレは答える。

Icon魔女 - PNo.827
「私は"悪い"魔女。大事なお友達に毒リンゴを食べさせたり、触ってはいけない糸車に触るよう唆せたり、尤も、私自身はもっと悪いことをしたし、今もしてる。」

Icon魔女 - PNo.827
「悪とは人々の総意という"正義"によって断罪されるものだ。なら、悪いモノを食べたって、別に誰も困らないだろう?」

君の場合は困るのかな、なんてあざとらしく首を傾げる。


交錯する夢 ハート - (2022/05/23 21:50:50)
>>PNo.827 ハートへの返事
Icon
ならないよ、いつまでも
なっても、生きてる限りお腹は空く

生きるってそういう事でしょう」


甘い香りがする。
鼻腔をくすぐるそれは、オオカミの本能を刺激する。
夢の中でも、オオカミはオオカミだから。

Icon
どうして?」


記憶をさかのぼる。
オオカミが獣である事を嘆いた記憶を

Icon
約束したからね。

人を自分勝手に食べないって
悪い魔女さんでも、食べていいってわけじゃないでしょう」


交錯する夢 シィナ - (2022/05/23 21:35:20)
>>PNo.695 シィナへの返事
Icon魔女 - PNo.827
フ、ッフフ

嗚呼なんと健気なことか。本当に獰猛なオオカミならば、見知らぬ獲物の隙を見逃さずに牙を立てるというのに。

Icon魔女 - PNo.827
「ドウシテ?ネエドウシテ?」

それほど沢山食べたというのに。
この血の痕跡が今まで食べたというものならば。
ネエ、ドウシテ?

「オオカミさんは、いつになったらお腹がいっぱいになるの?」
「どうして"わざわざ"忠告するんだい?」
「おいしいエサは目の前にあるというのに」


クス、クス。
好奇心が、貴方を誘う。身体を屈ませて近付くと、手の甲で貴方の頬を寸でで撫でる。甘い、甘い香りがするかもしれない。


交錯する夢 ハート - (2022/05/23 20:16:56)
次へ>>
--------------------------------------------------------
Twilog|Twitter|© 2021 loxia.
0