Secret Sphere

line1
line3-2
line

魔法学園の食堂。
昼休みや放課後には、学生達が賑わいを見せる。


コミュニティアイコン、メニュー表
illusted by PNo.379 PL様
line

line
ただのにぎやかし 
--------------------------------------------------------
>>PNo.525 マリーへの返事
Icon マリー -PNo.525
メロンを食べている……うまい…甘い…


魔法学園 食堂 マリー - (2021/12/07 13:01:12)
>>PNo.525 マリーへの返事
Icon マリー -PNo.525
なんの果物かな1


魔法学園 食堂 マリー - (2021/12/07 13:00:29)
Icon マリー -PNo.525
今日は64を頂いて食べている。


魔法学園 食堂 マリー - (2021/12/07 12:59:45)
>>PNo.731 ヴィーへの返事
Icon「大カルデア…混血種……」

どの言葉も少女にとっては馴染みがないのか、不思議そうにあなたの話を聞いている。

「五番目…長耳さんはたくさん居るんですね…
そんな方と今学園で一緒にお鍋を食べてるってなんだか不思議なめぐりあわせですね」


魔法学園 食堂 つむぎ - (2021/12/07 12:49:35)
Iconさくら宮 - PNo.191
「もぐもぐもぐもぐもぐもぐ」

 オムライスを食べている。


魔法学園 食堂 さくら宮 - (2021/12/07 12:37:02)
>>PNo.712 アーニャへの返事
華やかに飾られたケーキサラダが出てきた、量は普通だ。

Iconアーニャ - PNo.712
「美味しそう……この飾りつけ、今度、参考にしよう……。
……頂きます……」


魔法学園 食堂 アーニャ - (2021/12/07 12:03:21)
Iconアーニャ- PNo.712
「お腹……すいた、今日は何に、しようかな……」

メニューから注文をする。

62をサイズ3で、お願いします……」


魔法学園 食堂 アーニャ - (2021/12/07 12:00:57)
>>PNo.785 イェレへの返事
『納豆ご飯と味噌汁』の『普通盛り』だ!
定番の和食だが、和食初心者に納豆はハードルが高いかも知れない。

Iconイェレ - PNo.785
「……た、食べ物……だよな、これ……?」

強烈な匂いに戸惑いを隠せない。
さりとて、せっかく作ってくれた食事を無駄にする訳にはいかない。
意を決してスプーンを握りしめ、納豆ご飯を口に運ぶ……

Iconイェレ - PNo.785
「……美味い。豆をこんな風にすると旨味が増すんだな……」

感心しながら、もくもくと初めての和食を完食した!


魔法学園 食堂 イェレ - (2021/12/07 11:51:06)
>>PNo.785 イェレへの返事
ふと目に入った人の食べっぷりを見て、どうやら本当らしいことを察する。
遠慮がちに中へ入り、メニューを眺める。

Iconイェレ - PNo.785
「ずいぶん色々あるんだな。里の食事は初めてだけど……何を食べようかな」

53 量3


魔法学園 食堂 イェレ - (2021/12/07 11:33:34)
>>PNo.555 華煉への返事
Iconヴィー - PNo.731
「ええ、勿論。お好きな物をご馳走致します。
アフタヌーンティーでもパフェでも……
同じ学生、食堂の利用時間も重なるでしょう」

黒頭巾の女は、あくまで真顔で云う。
そのままアイスを眺めていたが、『男だぜ?』の言葉にピクリと頭巾の下の長耳が微かに震えた。

Iconヴィー - PNo.731
「……お戯れを。お嬢様は、お美しいです。
学園に麗人は多いですが、女装の域ではないと」

グラスに肘があたり、エージェントスーツの胸元を濡らした。

Iconヴィー - PNo.731
「……大浴場に行けば、真実は明らかになりますね」


魔法学園 食堂 ヴィー - (2021/12/07 2:08:01)
次へ>>
--------------------------------------------------------
Twilog|Twitter|© 2021 loxia.
0