line1
PNo.1035 アオイ  
line3-2

line
ただのにぎやかし 
--------------------------------------------------------
4番 「巨大迷宮」

Iconアオイ - PNo.1035
「なんか……全然終わる気配ないっていうか、すげーぐるぐるしてんだけど、何だよこの廊下!!」

アルバイトだー、と勢い込んできた少年は係より渡されたモップとバケツを手に廊下のど真ん中で途方に暮れていた。

最初のうちこそ調子よく進んでいたものの、いくつか気分よく角を曲がった先は行き止まりだったり、戻ってみれば道が3つ4つに分かれていたり。

これは俗にいう、迷子である。


増える廊下 アオイ - (2022/01/26 17:25:18)
Iconアオイ - PNo.1035
「掃除かあ~。あんまり得意じゃねーけど、仕方ねーな! よーし、行ってくるー!」

 元気よく目的地へと出発した。果たして与えられた時間で掃除しきれるかどうか。


バイトあっせん所 アオイ - (2022/01/26 17:16:26)
Iconアオイ - PNo.1035
「ここに来たらお金が稼げるって聞いたんだけどー!」

 元気にやってきた少年。お手伝い程度しか労働は知らない。
 ちゃんと働けるのだろうか。

労働表:54

報酬表:4

労働時間:2


バイトあっせん所 アオイ - (2022/01/26 17:00:34)
Iconアオイ - PNo.1035
「おおー、何ここ。学食……ってことはメシ食えんの!?」

Icon「あっ……おれまだここの金持ってなかった……」

少年は指をくわえてメニューを見つめていた。


魔法学園 食堂 アオイ - (2022/01/25 1:29:03)
そもそも薬なんかちっちゃい子供用じゃなければまずいに決まってんじゃん?


マジッター アオイ - (2022/01/24 15:34:52)
>>PNo.1035 アオイへの返事
Iconアオイ - PNo.1035
「さてと、何か分からねーなりに入学は申し込めたみたいだけど、とりあえずどうしたらいいんかな…?」

 少年、いきなり露頭に迷う。人気が少ないので尚更だった。ひとまず誰かに聞いてみるかと人を求めて廊下を歩き出した。


中等部施設 アオイ - (2022/01/22 1:23:07)
中等部の教室棟から少し離れた隅にある男子トイレ。
少し使いづらいその場所の掃除用具入れの扉を開けて、少年が姿を現した。
後ろ手に扉を閉じて、周囲の様子を伺いながら廊下へと出てくる。

Iconアオイ - PNo.1035
「おお……やっぱマジで繋がってんだ、夢じゃなかった!!」

興奮気味に廊下で跳ねる。賑やか。


中等部施設 アオイ - (2022/01/22 0:48:08)
--------------------------------------------------------
Twilog|Twitter|© 2021 loxia.
0