Secret Sphere

line1
PNo.379 ラク  
line3-2

line
ただのにぎやかし 
--------------------------------------------------------
>>PNo.121 カーネへの返事
Iconラク - PNo.379
「…、」

弾けた感情に目を僅かに見開く。
ただ加害を受けた人間の、恐怖や恨みの籠ったものとは違う。
これは知らない感情だ。

手を伸ばしかけ、動きを止める。
俯いていた少女には、男の戸惑いは見えなかったろう。

Icon「薬を飲んだ後の記憶がない。
 ……私はお前に危害を加えたのか?」

感情の滲みにくい、単調な声を降らせる。
身を屈め、顔を覗き込もうとした。


フェルゼン寮506号室 ラク - (2022/01/28 12:47:22)
>>PNo.194 アシュレイへの返事
Iconラク - PNo.379
「……いや」

ツッコミはなかった。
頭を押し付けられながら、少し考える素振りを見せる。

Icon「以前、お前にやらせた召喚陣。
 魔力の扱いさえ出来ていれば、成功してただろう
 お前の魔力は少し異質に感じる。

 お前の兄弟も同じなら、
 一度見てみたいと思ってな」

よい餌場になりそうだと。
流石に、これは口には出さなかったが。


>>PNo.1009 マリンへの返事
不愛想な面で傷だらけのグラスを磨いていた店主は
煙に巻こうとする少女をじろりと睨め付ける。

「…嬢ちゃん、学園の生徒さんだろ
 最近変わった身なりの奴が増えたからすぐわかる
 ガキの小遣いで買える酒は生憎置いてねぇ
 帰ってホットミルクでも飲んで寝な」

顎であしらう素振り。
…金次第では提供してくれそうだ。


怪しい酒場 いかつい店主 - (2022/01/28 12:27:16)
>>PNo.121 カーネへの返事
息をつくのと同時に、扉が不自然に揺れる。
鍵穴からどろりと液体が溢れ、意思を持ちずるずると
傷口を通り男の体へと戻っていく。

Iconラク - PNo.379
「……先日の事。」

何かを取り繕う様子の少女を見つめて、少し考えるそぶり。

Icon「私は何かしたのか。」


まるで身に覚えのない様子で、
けれど思い当たる事はあるように呟く。


フェルゼン寮506号室 ラク - (2022/01/28 7:45:50)
>>PNo.121 カーネへの返事
息を詰まらせる気配がする。

「…駄目だ。開けるぞ。」

少女の言葉も聞かず、何かを急いているように
鍵穴からかちりかちりと音がし始める。

然程時間もかからずに、かしゃんと鍵が外れ
無遠慮に扉が開かれた。

Icon「……」
Icon「…」


鼻につく煙の臭いに顔を顰め、
けれど少女の姿を確認すれば、安堵するように
一瞬肩を落とした。

Icon「何をしている。」


フェルゼン寮506号室 ラク - (2022/01/28 5:15:08)
>>PNo.235 ネリンガへの返事
Iconラク - PNo.379
「…わかった。なら任せよう。」

自分から申し出ておきながら、結局面倒をかける結果に。
大人しくその辺りに腰掛けて、
姿を変え飛び去る様子を、驚く素振りもなく見送る。

Icon「……
 あれはお前が買ったのか?」


隠し部屋 ラク - (2022/01/28 4:58:00)
>>PNo.121 カーネへの返事
扉から返ってくるのは沈黙だ。
普段からレスポンスの悪い男だが、いつも以上に反応が鈍い。
物音もなく、たっぷり間を空けて、また低く呟く。

「ここを開けろ。」



フェルゼン寮506号室 ラク - (2022/01/27 20:51:46)
>>PNo.712 アーニャへの返事
Iconラク - PNo.379
「やはりお前は人間臭いな。」

どこかで聞き覚えのある断り文句に呟いて
のそりと起き上がった。

察するに、先程のキスはこの少女のとこにある風習なのだろう

Icon「…ふむ。」

Icon「起きろ、リゼリア」


自分が引きこんでしまった姉を見下ろし
顔を近づけた!頬にキスする3秒前


双子の家(借家) ラク - (2022/01/27 16:42:09)
>>PNo.121 カーネへの返事
重いノックの音が響く。
客人はすぐに「居るか」と訊ねた。
とても聞き覚えのある声だろう。


フェルゼン寮506号室 ラク - (2022/01/27 16:35:22)
ふ、と男は目を覚ました。
辺りを見回し、見覚えのある景色だとわかると
曖昧な記憶を辿る。

先程まで、教室に居た筈。そう、薬を受け取っていた。
芯まで冷えた体には、まだ色濃く知ったにおいがついている。
頭が鉛のように重く、なのにどこか充足感がある。

魔力が増えている。 あの時と同じ。

Iconラク - PNo.379
「…カーネ」

少し不安げに呟いて、
男はいつになく足早にその場を去った。


裏庭 ラク - (2022/01/27 16:31:57)
次へ>>
--------------------------------------------------------
Twilog|Twitter|© 2021 loxia.
0