Secret Sphere

line1
PNo.408 ミナ  
line3-2

line
ただのにぎやかし 
--------------------------------------------------------
>>PNo.699 ころへの返事
Iconミナ- PNo.408
「お前普段くじら食ってるのか……?」

あざらしに迫害されるか弱い生物ではなく、
豪快なサバイバル生活を送るものたちなのかも知れない……

Iconミナ- PNo.408
「ちゃんと身を挺して止めんか!これも仕事だぞ!」

まだ片付けられていない本を拾い上げて、
部屋の逆サイドに避難させています。

これは戦争です。


秘密基地の奥 ミナ - (2022/01/27 20:34:02)
>>PNo.713 リズィへの返事
Iconミナ- PNo.408
「……

 ……いや、そんな大層な事では泣いのだが。
 研究所……家が燃えてしまってな。
 皆散り散りになってしまったんだ」

Iconミナ- PNo.408
「それで……まあ、
 色々あってあたしはここに来た訳だな。
 勉強は続けなくてはいけなかったからな。

 あたしの薬捌きは母様に習ったんだ、
 母様の専門では無かったというのに、結構なものだろう?」

嬉しそうに語りながら、先程治療を行ったリズィの膝を指差してにこにこしています。


いぬのお薬やさん ミナ - (2022/01/27 20:13:15)
Iconミナ- PNo.408
「母様の研究は中々上手くいかなかった様でな、
 最後の方は少しピリピリしてたが、
 それでもあたし達は皆母様の事が大好きだったんだ、仕事をしていない時はすごく優しくて、
 暖かかったんだ、とっても」

話している内に思い出した母の温もりを求める様に、
身体を擦り付けてきます。
普段の尊大な態度に比べると、見た目通りの幼子の様な甘えっぷりです。


いぬのお薬やさん ミナ - (2022/01/26 16:54:08)
>>PNo.712 アーニャへの返事
Iconミナ- PNo.408
「んん~……皆助け合ってたんだぞ!
 あたしはいつもビリだったからご飯抜きだったんだが、他の子供や……母様も誰も見てない所で
 こっそり食べる物をくれたからな!」

Iconミナ- PNo.408
「まあ、そんなこんなで拾われた恩に応える為に
 母様の研究の手伝いをしてたんだ、
 それはもう色々な事をしたんだぞ!
 皆で競争をしてたのもその一環だな」

Iconミナ- PNo.408
「色々あったが、楽しく暮らしてたんだぞ!
 あの日までは……な!」


いぬのお薬やさん ミナ - (2022/01/26 15:17:17)
>>PNo.699 ころへの返事
Iconミナ- PNo.408
「やかましいわ!お前だってちっこいだろうが!
 あたしはピチピチの19歳だぞ!悪いか!」

気持ちの問題では済まないぐらい背丈が小さい事、
気にしてない訳ではなさそうです。

Iconミナ- PNo.408
「そうだ、こいつがシロ!掃除する方のいぬだ!
 いつもあたしが取りやすい様に並べている本を
 すぐに片付けてしまうので困ってるんだ、
 見かけたら止めてくれよ」

こちらは散らかす側みたいですね?


秘密基地の奥 ミナ - (2022/01/24 10:46:22)
>>PNo.713 リズィへの返事
Iconミナ- PNo.408
「ほにゃほにゃ……そんな時に、母様……博士に拾ってもらったのだ!母様には母様と呼ぶ様に言われて居たのだ、似たような子供を何人も拾って、
 皆で楽しく暮らしてたぞ、一番多い時にはさんじゅうはち……いや、37人も集まっててな、
 暖かい寝床と美味しいご飯が……競争で勝てばたくさんもらえたんだ、良い思い出だぞ」

なんだか結構過酷な生活を送っていた様です。
話しながら、背もたれに頬ずりしています。

Iconミナ- PNo.408
「こうしてるとなんだか母様を思い出すな~」


いぬのお薬やさん ミナ - (2022/01/23 21:02:27)
>>PNo.699 ころへの返事
Iconミナ- PNo.408
「お姉さんなのはあたしだからな」

背後から、羽をみょんとつまみながら訂正します。

「シロ、こいつは今日からうちに住む事になったから
 汚れて部屋に落ちてても捨てたり片付けたりしたらダメだぞ」

同居人に、新しい仲間を紹介?します。


秘密基地の奥 ミナ - (2022/01/23 10:06:44)
>>PNo.416 イーヴォへの返事
帰っていく二人が見えなくなった後。

Iconミナ- PNo.408
「……なんだか、母様を思い出してしまったな」

すん、と鼻を鳴らしてから、ずっと手にしていた
クッキーの封を切って、一枚口に。

Iconミナ- PNo.408
「……美味いな!
 このクオリティに負けないモノを作らないとな」


いぬのお薬やさん ミナ - (2022/01/22 16:49:56)
>>PNo.713 リズィへの返事
アーニャの膝に収まって、
背もたれに埋もれそうになっています。

Iconミナ- PNo.408
「ええと、何から話そうかな……あたしの両親は早くに死んでしまってな、あー……暫くは一人で過ごしてたんだ、うん」

二人の反応を見ながら、言葉を選んで身の上話を始めました。


いぬのお薬やさん ミナ - (2022/01/22 16:37:00)
>>PNo.699 ころへの返事
Iconミナ- PNo.408
「……ほら、こっちだ!」

そこはわんこ達が暮らしたり暮らさなかったりしているおうちのスペース。入口も別にあり、お店を通らなくても入れる様になっています。

中は本やおもちゃや食べかけのお菓子が散らばったり綺麗に片付けられていたり、整理と破壊が繰り返されている事が伺えます。

寝具としてぺらぺらの毛布が何枚か丸めて置いてありますが、
独り占めでもしないとあまり暖かくなさそう。


秘密基地の奥 ミナ - (2022/01/22 15:44:46)
次へ>>
--------------------------------------------------------
Twilog|Twitter|© 2021 loxia.
0