Secret Sphere

line1
PNo.579 つむぎ  
line3-2

line
ただのにぎやかし 
--------------------------------------------------------
Icon
ぱらり、とページを捲るたびに表情をかえて
少女が本の世界に没頭している。


第九図書室 つむぎ - (2022/01/28 21:27:20)
>>PNo.22 スティカートへの返事
Icon「私も怒りますよ? 最近は驚くことばかりなので、怒るような機会がないですけど…」

異世界や魔法や…怒る暇がない程に忙しない日々を送っているようだ。


Icon「ふふっ スティカートさんが弟でも可愛いなっと思ってしまっただけなので、気にしないでください」

そう言いつつ、すっと撫でていた手があなたの耳に僅かに触れる。


料理研究会 つむぎ - (2022/01/28 21:20:29)
>>PNo.542 しーさんへの返事
Icon「その辺の、ですか? えっと、誰か詳しそうな方いるでしょうか…この世界の方…」

ハムスターの言葉にきょろきょろ、と少女が辺りを見回している。
従業員ならこの辺のペットにも詳しいだろうか…?


アメトリン亭 つむぎ - (2022/01/28 21:15:50)
>>PNo.542 チッタへの返事
Icon「わぁ 目の前でなんてすごいですね…硝子って割れたり、溶けたり…扱いが難しいってきくのに…」

あなたの話す様子を見れば、自分も見てみたいっと興味がそそられる。
機会があれば覗きにいってみます、と楽しそうに言いつつ、続きの言葉を聞いて改めてチャームを見る。

「助けに……」

ぎゅっとチャームを握った手を大切そうに片手で包む

Icon「ありがとうございます…ふふっ なんだかいつでもチッタさんに守られてるみたいですね。どこかに…携帯のストラップにしてたらなくさないでしょうか…」

Iconごそごそっとポケットから長方形の機械を出せば、ストラップのようにチャームをつけている。


Icon「誕生花といったものもあるんですね。花言葉や由来にちなんでいたりするんでしょうか…今度調べてみますね」


東のほうから来ました つむぎ - (2022/01/28 21:13:30)
>>PNo.723 まほろへの返事
Icon「帰ってきた……? 先生のお家に…?
……」

Icon「!!
あ、もしかして…その…あ、いえ仲がいい事はとてもいいと思いますっ! でも、そんな2人のお家に私がお邪魔してもいいんでしょうか…」

何か勘違いしたらしい。
慌てつつ、何か考えている。


魔法のテント つむぎ - (2022/01/28 13:24:08)
>>PNo.22 スティカートへの返事
Icon「弟達にはつい…宿題だったり、お手伝いだったり出来てるか聞いちゃうので…お母さんみたいだって言われちゃうんです」

身内に見せる姉顔というやつだろうか。

Icon「スティカートさんみたいな可愛い弟なら大歓迎ですよ。
ふふっ 気軽にお姉ちゃん扱いしてください」

冗談半分にそんな事を言いながら、ふわっとした髪の毛に指を通していく。


料理研究会 つむぎ - (2022/01/28 13:21:55)
>>PNo.212 ウォイヤへの返事
Icon「此処でですか? そうですね…不思議な体験ですし、魔法は色々見てみたい気持ちはあります。
それに、異世界の文化とかも学んでみたいですし…」

Icon「あ、あと図書室の本は全部読んでしまいたいですね」

文学少女らしい答えだ。
真剣に、というよりはパッと思いついたやりたい事を並べた言葉。

それでも、それだけやりたい楽しい事が少女にはあるというのは幸せな事だろう。


雨漏り部屋 つむぎ - (2022/01/28 13:18:30)
>>PNo.579 つむぎへの返事
Icon「あ、青汁……さすがにお腹がタプタプになっちゃいそうです……でも、健康にはいいですよね…?」

くぴ…くぴ…頑張って青汁を飲んでいる。
少し苦い


魔法学園 食堂 つむぎ - (2022/01/27 23:58:25)
>>PNo.212 ウォイヤへの返事
Icon「……」

不安そうな顔が目に写った。
それは、道が分からず迷子になってるように心細そうで不安そうで

「…それなら、きっと此処でまた新しくやりたい事が見つかるかもしれないですね
勿論元に戻る方法もですけど、やりたい事も」

Icon「だって、ここは魔法の学園で私達はそこの生徒ですから。新しいことを始めれば、新しい目標も出てきますよ」

明るい声でそう言葉を繋げる。

危ないハーブをいつもキメてるとは知らない少女は、きょとんと不思議そうな顔をしてるだろう。


雨漏り部屋 つむぎ - (2022/01/27 23:55:54)
>>PNo.22 スティカートへの返事
Icon「はい、弟が2人で…ちょうど下の弟がスティカートさんと同じくらいなんです。
そうですか? 弟達からは口うるさいってよく怒られちゃいますけど…」

一人、という言葉に少女の瞳が僅かに揺れる。

父親に憧れながら一人で家に居るというのは、寂しく思ってしまうこともありそうで

思わず、少年の頭を撫でるように手を伸ばしてしまう



料理研究会 つむぎ - (2022/01/27 23:50:41)
次へ>>
--------------------------------------------------------
Twilog|Twitter|© 2021 loxia.
0