Secret Sphere

line1
PNo.6 セラ  
line3-2

line
ただのにぎやかし 
--------------------------------------------------------
>>PNo.443 アイーゼへの返事
刹那、セラの背後の空間に直径10cmほどの筍状の氷塊が多数出現、山なりの軌道を描いて次々と射出されていく。

Iconセラ - PNo.6
「………」

アイーゼにだけは当てないよう集中を続けている。

氷塊はアイーゼを通り越し、その向こうのゴブリン達にヒットしていく。
拳で殴られる程度のダメージが蓄積していくことだろう。


学園街-防衛門 セラ - (2022/01/26 23:34:57)
>>PNo.443 アイーゼへの返事
アイーゼからの合図に合わせ、半ばやぶれかぶれで詠唱を始める。
Iconセラ - PNo.6
LAGU isa berkanan ...

先ほどまでのような直射では、どうしても進路上に居る者を巻き込む可能性を0にできない。

Iconセラ - PNo.6
hagalaz dagaz!
Iconセラ - PNo.6
Grando deiectus!

そこで、コントロールの負担は大きくなるが曲射を選択した。



学園街-防衛門 セラ - (2022/01/26 23:34:21)
>>PNo.569 シルへの返事
Iconセラ - PNo.6
「ひゃっ」
セラの冷たい手に突然体温が重ねられ、少し声が出る。

しかし平衡感覚はしばらく戻りそうになく、そのままシルビアの手に徐々に体重を預けながら、ゆっくりとテーブルに突っ伏していった…

Iconセラ - PNo.6
「お………」
Iconセラ - PNo.6
「おぉ~↓」


魔法学園 食堂 セラ - (2022/01/26 21:21:49)
>>PNo.569 シルへの返事
Iconセラ - PNo.6
「ちが、世が 揺てる~」
酔っているせい(?)なのか頑固だった。
絡み酒に近いかもしれない。

Iconセラ - PNo.6
「じゃ 実は、双の兄弟 か?」
じゃあではない。独自の解釈が止まらない。


魔法学園 食堂 セラ - (2022/01/25 1:20:01)
>>PNo.443 アイーゼへの返事
Iconセラ - PNo.6
もっ………
Iconセラ - PNo.6
「もちろん、おっけー」
力強くサムズアップした…が、思ったより数が多いので内心ややビビッている。
ただ、自分からワンモアを要求した手前退くわけにもいかない。

とりあえず、持ってきたポーション全部飲み干すくらいの覚悟はキメたようだ。


学園街-防衛門 セラ - (2022/01/24 20:37:19)
>>PNo.569 シルへの返事
Iconセラ - PNo.6
「え、私 ってる?」
首を傾げ…て、その勢いで上体がガクンと前にのめる。
本人は何かちょっとふわふわしてるだけくらいに捉えており、それが酔いだということを理解していない。

Iconセラ - PNo.6
「シル、分の術 ね?」
そして話は半分聞いているかどうか…


魔法学園 食堂 セラ - (2022/01/23 18:45:54)
>>PNo.443 アイーゼへの返事
Iconセラ - PNo.6
「………」
アイーゼの言葉に対し、こくりと頷く。
これ以上喋ると声を詰まらせそうで、恥ずかしいので黙っているだけなのだが。

魔力については、時間経過だけでは足りないのでポーションで補うつもりでいるようだ。


学園街-防衛門 セラ - (2022/01/23 18:34:57)
おはよ。今日も、寒いね(ライブinお布団)


マジッター セラ - (2022/01/23 11:28:11)
>>PNo.569 シルへの返事
Iconセラ - PNo.6
なの?良く、かんな
何しろお任せだったので、メニューは全く見ていなかったのだ。

Iconセラ - PNo.6
「ん」
コップを受け取り、こくこくと喉を鳴らしながら水を飲む。
こうしている間にも、頭がわずかにゆらゆらと揺れている。


魔法学園 食堂 セラ - (2022/01/23 11:14:22)
>>PNo.443 アイーゼへの返事
Iconセラ - PNo.6
「………」
押し黙って少し考え込んでいたが、

Iconセラ - PNo.6
「もう1回、やり直し させて。
次は、上手くやるから…」
初戦の結果には納得がいかなかったようで、妙なところに火がついてしまった。
努力家という程でもないのに負けず嫌いという、少々厄介な性質なのだった。


学園街-防衛門 セラ - (2022/01/23 11:06:14)
次へ>>
--------------------------------------------------------
Twilog|Twitter|© 2021 loxia.
0