line1
PNo.99 エリザ  
line3-2

line
ただのにぎやかし 
--------------------------------------------------------
>>PNo.61 ルスへの返事
Iconエリザ - PNo.99
「どういたしまして。
 また何かあったら読んで頂戴。」

Iconエリザ - PNo.99
「リーアはもう迷宮に迷い込まないようにね。」

そんなわけで帰りの馬車へと乗り込む。

Iconエリザ - PNo.99
しかし色々あった気がするわ。」

でもまぁ最終的には解決できてよかった。


【迷宮遺跡】第一階層 エリザ - (2022/02/17 16:14:46)
>>PNo.61 ルスへの返事
Iconエリザ - PNo.99
大事取ってもう一回塗っておくわ。
 飲むのは遠慮しときましょう。」
リーアがすごく心配そうな顔してるので飲むのはやめておく。

Iconエリザ - PNo.99
「まあ、洞窟内で起きたような極端な不幸はそうそう起きないでしょう。
とりあえずはこれでよしね。」

まぶたにもう一度くすりを塗って。息をついた。

Iconエリザ - PNo.99
「まあ、なにかあればまたこっちから会いにいくわ。」
まあ、大丈夫だろうが、一応そう言う。


【迷宮遺跡】第一階層 エリザ - (2022/02/17 14:35:45)
>>PNo.99 エリザへの返事
Iconエリザ - PNo.99
「1勝2敗まあ平凡、だとおもうんだけど。」


Iconエリザ - PNo.99
「これ不幸抜けてるのかしら。」


なんかやたらひどい運バトルが繰り広げられた感覚が


【迷宮遺跡】第一階層 エリザ - (2022/02/17 11:46:04)
>>PNo.459 ウォルターへの返事
Iconエリザ - PNo.99
「ふふ、ありがとう。
 程よい酸味が食欲をそそるのよね。
 本来はパンとかと一緒に食べるものなのだけど。」

そういえば卵と野菜は調理しているのは見えたが
米やパンのような主食が見当たらない。

Iconエリザ - PNo.99
パンもつけましょうか。」

よく見るとパンも用意しているようだった。


>>PNo.61 ルスへの返事
Iconエリザ - PNo.99
「そうそうグーチョキパー。」

どうやらじゃんけんはわかりそうなのでこちらも右手を軽く握り――

Iconエリザ - PNo.99
「じゃあーんけぇーん。」


3回勝負だ!112


【迷宮遺跡】第一階層 エリザ - (2022/02/17 1:10:33)
>>PNo.61 ルスへの返事
Iconエリザ - PNo.99
「そうね、運のゲームをやってみるとわかりやすいかも。それじゃあ――」

フィンとリーアを見比べる。

Iconエリザ - PNo.99
「……勝ち目がありそうな相手じゃないと
 参考にならないわよね……。」

運の良さを見せつけられた後で
流石にじゃんけんを挑もうという気にはならない。

Iconエリザ - PNo.99
「リーアとじゃんけん……いやまって。」
Iconエリザ - PNo.99
「その子はその子でそもそもじゃんけんを知ってるの?」
元の姿はスライムである。大丈夫だろうか……。


【迷宮遺跡】第一階層 エリザ - (2022/02/08 23:05:34)
>>PNo.459 ウォルターへの返事
Iconエリザ - PNo.99
「どっちかっていうと酸味が強いわね。
 唐辛子系統は入れることはほぼないから辛味とかはないわ。
 ……郷土料理だから地域差あるけど。」

いいつつスープ皿に真っ赤なスープを取り分けて
上からサワークリームを乗せる。

Icon
とても美味しそうなボルシチの完成であった。

Iconエリザ - PNo.99
「はい、どうぞ、召し上がれ。」


>>PNo.459 ウォルターへの返事
Iconエリザ - PNo.99
「寮生活、勉強生活だから運動おろそかになりがちよね。
授業でやれば運動不足も解消されるだろうし
とても重要……。」

そうは言っているがこの娘は体育を履修したことがない。

Iconエリザ - PNo.99
「ああ、これはボルシチよ。私の故郷の料理ね。
 動物性のダシにビーツって言われる野菜が
 スープのベースになってるのよ。」
よく見るとちょっと余ったビーツが残っている。
形と色的には真っ赤なカブっぽく見える……。

Iconエリザ - PNo.99
「ぼるしちはいいものよ。
 結構作ったし一杯食べてみる?」

と提案してきた。


>>PNo.61 ルスへの返事
Iconエリザ - PNo.99
「いやまぁ泡風呂っぽいけど……。」

残念ながらこれはお風呂ではなく薬なのだ……。
と可愛らしくはしゃぐフィンを見つめている。

Iconエリザ - PNo.99
「塗り薬だったのねこれ。
 飲むところだったわ。」

全く味を整えてないので多分やばい味がしそうではある。
それなら、とまぶたに薬を塗っていく。

Iconエリザ - PNo.99
「うーん、こんな感じかしら……。」

効果が効果なので正直効いてるかわかりづらい。
むむーとなりながらとりあえずは一通り塗り終わった。


【迷宮遺跡】第一階層 エリザ - (2022/02/05 21:40:05)
>>PNo.61 ルスへの返事
Iconエリザ - PNo.99
「鍋で煮込むだけで出来るのね。
さてちょっと中身を確認……。」
Iconエリザ - PNo.99
「うわぁ。」

思わず声が出た。
泡、そんなに出るんだ……って感じであった。
いつのまにやら隣でなでなでリーアも引いていた。おい元凶。
Iconエリザ - PNo.99
「あ、でも完成した液体は
 割ときれいなラベンダー色ね。」
製造工程見なければ割と飲めそうではある……。
とりあえずコップを用意して冷めたタイミングでいただく。
Iconエリザ - PNo.99
「……どのくらい飲めばいいのかしら。」

いいつつ飲み干そうとする。


【迷宮遺跡】第一階層 エリザ - (2022/02/05 19:59:25)
次へ>>
--------------------------------------------------------
Twilog|Twitter|© 2021 loxia.
0