Secret Sphere
line1
ただのにぎやかし 
--------------------------------------------------------
竜令嬢
PNo.230 フェブラリア=フェブルリア=フェブルアーリア   >> 各種宣言
キャラクターイメージ プロフィール
愛称 フェブラリア
所属 武術科 大学部
種族 人間(竜)
性別 女性
外見年齢 24歳
────────────────────────
│ 身長 │144cm 
│ 体重 │48kg(尻尾込み)
│ 属性 │水・光
────────────────────────
│ 学部 │大学部 
│ 学科 │武術科
────────────────────────
│ 趣味 │掃除・破壊・魔力テイスティング
│ 好き │魔力・自然・清潔感 
│ 嫌い │不潔感・雑多なもの
────────────────────────
<F2>フェブルアーリア家当主の貴族令嬢。
先祖返りで竜の特性が色濃く出ており、その身体も人よりも竜に近しい。年齢のわりに小柄で童顔なのも竜の特性を持つが故に成長が遅い為。この身体の事は結構気にしているらしく、つつかれるとついつい感情的になる。

また、ある理由で定期的に他者の魔力を取り込まなければならない体質。公に魔力テイスティングの希望者を募集している。もちろん無償ではなく、しっかりと報酬…対価を支払う。
尚、かわいい男の子だとちょっと報酬が弾むらしい。
</F2>
<H>
────────────────────────
◇フェブルアーリア家
<F2>竜と子を成し、その血の力によって様々な功を成し遂げてきた…とされる貴族の一族。しかし、その逸話も遥か過去の話であり、一族の殆どは竜の血はもはや引いていない。
現在においてはその大半が普通の人間であり、要素を残していても微かなものだけである。

現代においては竜が扱ったとされる力を再現した水の魔術を代々伝え、それらの魔術を利用し、海防や海運などを担う貴族としてその名を馳せている。

また、当主となる者は先代の名前を告ぐ習わしが存在し、現在の当主はフェブラリア。つまりフェブラリアが名、フェブルリアが襲名、フェブルアーリアが家名である。</F2>

────────────────────────
◇フェブルアーリアの魔術
<F2>家を興した初代…その番の竜が持つ力を再現したもの。
海竜で在ったらしく、主に水の魔術として伝えられている。

このフェブルアーリアの竜は生きた魔法とも言える魔法生命体であった。その動作や身体、ひとつひとつがすべて魔法であったとされる。それらを細部に分解…解析し、体系化したものがフェブルアーリアの魔術なのだ。

竜の身体の再現はもちろん、水の変化、海流操作、再生力の再現…等。この魔術の用途は多岐にわたり、それら全てを修める事で”竜”そのものを再現できる。しかしてその最奥となる魔術の多くは人の身で再現する事を前提としていない。再現するには儀式、あるいは複数の魔術師の協力が前提のものとなる。

これらの魔術は魔術の才があるならば、フェブルアーリアの血を引いていなくとも学ぶ事によって扱える。フェブルアーリアに連なる魔術師であれば、学ぶ事も可能。他にもフェブラリアから魔力テイスティングの報酬として教えてもらう事も可能だろう。むやみやたらに広める事はないが、他者に教える事を惜しんでいる訳ではない。

フェブラリアの場合、フェブルアーリアの魔術を感覚的に使用している。これは彼女が先祖返りであるためであり、竜であるが故に使えて当然のものらしい。故に、本来は制限のある最奥の魔術ですら行使する事が出来てしまえる。</F2>

────────────────────────
◇源龍回帰
<F2>基本的に不老であり、非常に頑強な肉体を持つ。
保有魔力も規格外であり、体内の魔力を扱う術に長けている。この体内の魔力は主に”光”として現われ、放出される。

これらは彼女のその身が、人ではなく竜に近しいものであるが故の性質。フェブルアーリアの竜は魔法生命体であり、魔法によって生命活動を行う。フェブルアーリアの魔術に非常に適正が高いのも、彼女の身が竜であるため。理論上、彼女は魔力が在るならば、如何なる環境でも生存できることとなる。</F2>

────────────────────────
◇自己封印
<F2>彼女はあるものを自己封印しており、その為に己の魔力の大半を使用している。その為か常に魔力が枯渇気味で、他の用途に使用できる魔力は限られている。竜種である彼女にとって、この魔力が足りない状態は飢餓状態に近しいものとなる。

他者の魔力を取り込んでいるのはこの為。
飢えを満たすのと万が一にでもこの自己封印を解かないように必要な行為である。彼女が武術科を先行したのも体外の魔力を扱う事でこの体質をいくらか改善する為。</F2>
</H>
────────────────────────
────────────────────────
アイコン、および立ち絵はSKIMAでの取引により、ヤギ様に描いて頂きました。また、デフォルメアイコンはamn様、のいぬ様よりの頂き物で、戦闘アイコンは姫乃様よりの頂き物です。
[魔法武器]
《源竜回帰》
己の肉体そのモノが、彼女にとっての最大の武器。
例え小さな身体でも、その心身は人のモノではなく竜のモノ。
触れ得るものを、それは容易く壊しかねない。
[装備]
種類 装備名 射程 攻/防/HP 命/回/SP 備考
武器 《源竜回帰》* 1 200 50
防具 竜の鱗 - 50 50
装飾 竜の尻尾 - 700 30
[所持アイテム]
No. アイテム名 種類 強さ 備考
1 マジックキャンディ 食事 10 SPMSP↑
[習得スペル]
No スペル 消費 威力 命中 射程 タイミング
1 ショット 10 100 100 3 アクティブ
┗ショット 敵対:攻撃 射撃
2 シールド 10 100 - - カウンター
┗シールド 味対:【精盾】(1)を付与 防御補助

データ
目的目的 入学式
MHPMHP 1700 MSPMSP 130
MMPMMP - CPCP 3
攻撃力攻撃力 200 防御力防御力 150
命中力命中力 150 回避力回避力 150
素早さ素早さ 100 運命力運命力 100
魅力魅力 100
RANKRank C
TPTP 10 PPPP 0
SCSC 100
アイコン
01234
3
3
3
3
3
56789
3
3
3
3
3
1011121314
3
3
3
3
3
1516171819
3
3
3
3
3
2021222324
3
3
3
3
3
2526272829
3
3
3
3
3
3031323334
3
3
3
3
3
3536373839
3
3
3
3
3
4041424344
3
3
3
3
3
4546474849
3
3
3
3
3
5051525354
3
3
3
3
3
5556575859
3
3
3
3
3
リンクリスト
PL名:さんそ