Secret Sphere
line1
ただのにぎやかし 
--------------------------------------------------------
吹き荒ぶ雪風
PNo.99 エリザヴェータ=グリゴリエヴナ=ラスプーチナ   >> 各種宣言
キャラクターイメージ プロフィール
愛称 エリザ
所属 魔術科 大学部
種族 人間
性別 女性
外見年齢 10代前半?
☆ログ公開OK。大体のシチュは大丈夫、だと思います。
☆立ち絵はエリザ、ジル共にVカツ(©VRC)で作成しています。
☆魔法陣の外側の文字はゆうたONE氏のフォントを使用しています。
☆マジッターのアイコンはコギトさん作成のものをお借りしています。感謝。
☆ジルニトラの真の姿は七三ゆきさん(https://nanamiyuki.com/)の素材を加工したものになります。

────────────────────────

【概要】
少女のような見た目の20歳女性「エリザヴェータ=グリゴリエヴナ=ラスプーチナ」と
その使い魔であるドラゴンの特徴を備えた人物「ジルニトラ」の二人組。
魔法学園の話を聞きつけて北方から来たという。

────────────────────────

【エリザヴェータ】
「Здравствуйте.……今日もよろしく。」
「ボルシチを所望するわ。え?肉じゃがしか無い?」
「……背が小さいのは自覚してるわよ……。」

●プロフィール
寮:シュトゥルム
実年齢:20歳
身長:142cm
体重:38kg
出身:剣の世界《グラディアス》、北方の寒村
好きなもの:酒、ボルシチ、温かいもの
嫌いなもの:銃、威圧的な大声、納豆
性格:物静か、ノリは良い


●容姿詳細
小学生レベルの低身長、かつ起伏の少ない肉体の持ち主。
見た目は完全に10代初頭の少女。
真っ白な髪の毛をセミロングに伸ばしており、前髪はくせっ毛になっている。
瞳は真っ赤で目はいわゆるジト目。とんがり帽子を愛用しており、これを深めにかぶって表情を隠すこともある。


●性格詳細
物静かで冷静沈着。ただし感情の起伏が少ないわけではなく、ユーモアも介し、時には自分がボケる。
うるさいのもそこまで嫌いではない。ただし風紀を乱したいわけじゃないのでやりすぎたらツッコミに回る。
アライメントで言うなら中立・善。
食いしん坊な面がありボルシチを筆頭とした北方の料理を好む。さらに酒飲みでもある。
ただし、嫌いなものの中で「銃」はトラウマがあるらしく、突きつけられると普段の彼女から考えられないほどに取り乱す。

なお、子供っぽい見た目は気にしているらしく、多少は受け流せるものの度を超えていじるとシュンと凹んでしまう。


●経歴
「異世界から来た」と名乗る僧侶の父親と、寒村で迫害されていた母親との間に生まれた娘。
母親は迫害の影響で早逝。父親はエリザにその被害が及ばないように逃げるように村を出た。
以降は父親から魔術を学びつつずっと根無し草のような生活を続ける。

ある時「役目を終えた塔が再び人を集めし時、人生において最も大きな役目を遂げる時がくるだろう」という予言を告げられる。
その予言のときに備えて異界の風神ストリボーグと契約。ジルニトラという眷属を得るも、父親はその直後に死亡。
以降はその予言の時までジルニトラと共に旅を続けていた。

そして今、役目を終えた《Second Sword》が魔法学園と名を変えて人を集めだした。
これこそ、予言の時と彼女は魔法学園の戸を叩くこととなったのだった。


────────────────────────


【ジルニトラ】

「どうも、単独なので千の風になれなかった風です。」
「今日は、風が騒がしいですね……」(自分の周囲だけめっちゃ風を吹かせながら)
「今日は新しい召喚方法を考えていました。」(足から実体化して犬○家みたいになりながら)

●プロフィール
実年齢:6歳
身長:160cm(基本値・可変)
体重:50kg(基本値・可変)
出身:剣の世界《グラディアス》
好きなもの:反応がいい人、風、ご主人様
嫌いなもの:笑えない事する人
性格:うるさい、ノリが良い、ボケ属性


●容姿詳細
全身水色の肌、髪をした青い翼と尻尾と白い角を持つドラゴン――を擬人化したような女性。
身長はエリザよりも数段大きく、大人。表情は全く変わらない。
なお現在の容姿は魔法学園に訪れたエリザが魔法世界に対応した使い魔契約を行った結果得られたものであり、
本来は「虚ろの竜」「実態が存在せず、白い霞のようなものが龍の姿を形どっていた存在」だったらしい。


●性格詳細
ほんわかな楽天家。常に敬語で、楽しそうな口調で話す。
なら礼儀正しいかというとそうでもなく、突然突拍子もないこといい出したり、奇行に走ったりする超フリーダムドラゴン。
しかも全部前述の通り無表情でやるのである。なので慣れないと行動が読めない。
そのフリーダムさでよくエリザから離れて行動するが、エリザに対しての忠誠心は本物。
エリザを傷つけた相手には態度を一変させる。


●経歴
もともとジルニトラとは嘘の物語から生まれた存在しない竜である。
だがエリザの父親が風神ストリボーグとの契約によりその化身をエリザに付ける際、
そのガワとしてジルニトラを使ったようだ。そのためジルニトラは虚構故に虚ろな霞のような身体を持つ風の竜として顕現した。
以降はその特異な身体や性格で孤独になってしまったエリザの旅を支え続けてきたが――
「……ご主人様、私、ヒトガタになってしまいました。いぇーいぴーすぴーすです。」
――魔法学園の使い魔の契約を行った際、なぜかヒトガタになってしまった。
理由は、謎である。
[使い魔]
ジルニトラ
エリザが14歳のときに契約したストリボーグの化身。
実在しない虚構の竜ジルニトラのガワを被った風神である。
本来は竜のような姿をした霞である。
故に自分を指して「ドラゴンを名乗る不審者」と名乗る。

今の姿は六年経った現在、魔法の世界に合わせた使い魔術式の
再契約によって得た姿である。
エリザのより深い家族となるために人形を望んだ結果らしい。
超圧縮された気体の固まりであり、本質的には真の姿と変わらない。

丁寧な口調からは考えられないほどファンキーな性格。
常にいたずらや突拍子もない言動を考えており、
特にエリザに対しては過激なことをすることも。
[装備]
種類 装備名 射程 攻/防/HP 命/回/SP 備考
武器 ストリボーグの紋章 5 144 50
防具 赤色のセーラー - 35 65
装飾 形見のステラブローチ - 500 50
[所持アイテム]
No. アイテム名 種類 強さ 備考
1 マジックキャンディ 食事 10 SPMSP↑
[習得スペル]
No スペル 消費 威力 命中 射程 タイミング
1 ショット 10 100 100 3 アクティブ
┗ショット 敵対:攻撃 射撃
2 シールド 10 100 - - カウンター
┗シールド 味対:【精盾】(1)を付与 防御補助

データ
目的目的 入学式
MHPMHP 1500 MSPMSP 150
MMPMMP 150 CPCP 3
攻撃力攻撃力 200 防御力防御力 135
命中力命中力 150 回避力回避力 165
素早さ素早さ 100 運命力運命力 100
魅力魅力 100
RANKRank C
TPTP 10 PPPP 0
SCSC 100
アイコン
01234
3
3
3
3
3
56789
3
3
3
3
3
1011121314
3
3
3
3
3
1516
3
3
リンクリスト
《リンク》
ウェイクロード(PL)のツイッター
CNo.21 シュトゥルム寮談話室
エリザヴェータがたまに出没する場所。
CNo.2 使い魔の集い
ジルニトラがたまに出没する場所
PL名:ウェイクロード