Seven Seas
各種宣言

《Seven Seas》では、結果更新締切時間までに、
キャラの行動を決めて登録を行わなければいけません。
締切時間までであれば、内容の修正は自由に行えます。

基本宣言

キャラクターの基本的な行動を宣言します。
「基本宣言」を行わずに結果更新を迎えた場合、「未宣言」となります。
基本宣言には、例として以下のものがあります。

戦闘宣言
取引宣言

アイテムの取引を宣言します。
アイテムはPNo、ItemNoを指定し、5個まで送品することが可能です。
相手が取引許可を出していなければ、送品に失敗します。
ただし、パーティメンバーには許可がなくても送品が可能です。
懸賞金等により取引に制限がかかることはありません。

強化宣言

キャラクターの武器・防具・装飾を強化します。
武器・防具・装飾は購入、もしくは拾得します。
強化を行うためには1回につき1TPが必要です。
1更新につき、装備毎に1回ずつ宣言を行うことができます。
また、強化量は装備の元値に依存します。
強化には以下の6種類があります。

 命中力・回避力強化は、物理、魔導の両方を強化します。
 また、どの装備部位にどの強化を行っても、対応する装備ステータスは伸びます。

 強化を行うことにより、装備の名前を変更することが可能です。
 また、強化はゲームの更新回数から強化回数を引いた回数、一度に強化されます。
 ただし、TPが足りない場合は、TPが足りている回数だけ強化されます。
 強化された装備は人に渡すことができず、「私有化」されます。
 私有化された装備を元に戻すためには、「装備の初期化」を選択してください。
 装備の初期化を行った場合、強化に使用したTPの半分が戻ってきます。

スキル改造

「私有化」しているスキルと《チューンジェム》を指定することで、スキルの改造を行います。
1更新につき3個までチューンジェムの付加、除去、スキルの忘却を行えます。
付加・除去のためには1回につき1TP必要です。

※スキル改造時に演出画像の追加が可能です。
  演出画像はスキル使用時に、最初の一回だけ表示することが可能です。
  画像は縦200px横600pxです。

使用条件や、属性付与等、スキル自体の効果を変更するチューンジェムに関しては、
後からつけたチューンジェムの効果が優先されます。

メッセージ

他のPCにメッセージを送ります。
メッセージは、どの目的を選択しているPCにでも送ることが可能です。
2つメッセージを送った場合、上から順番に送られます。
また、PNoの部分に-1を入れて送った場合、
《ボトルシップメッセージ》を送ることができます。
セリフの装飾が可能です。

ボトルシップメッセージ

ボトルシップメッセージを送っている他のPCにメッセージを送ります。
ランダムで送られるため、誰に送られるかはわかりません。
また、同じ内容のメッセージは3通までしか送ることはできません。
セリフの装飾が可能です。

対集団メッセージ

コミュニティ、パーティにメッセージを送ります。
番号を入力するとコミュニティ、-1を入力するとパーティにメッセージを送ります。

メッセログ

メッセージにて送ったメッセージのログを表示します。
メッセージの削除や修正が可能です。

台詞宣言

戦闘中にキャラクターが話すセリフを設定します。
セリフの装飾が可能です。

コミュニティ

コミュニティを設立します。
また、『参加コミュ』を選択してコミュニティを選択、宣言すると、
コミュニティに参加することが可能です。
チェックを外すと脱退できますが、自コミュニティは脱退できません。

リンクリストを設定します。
番号(URL)に、数字を入力すると、対応するPNoのキャラクターが、
c12のようにcの後に数字を入力すると、対応するコミュニティが、
その他を入力すると、URLとして認識し、結果画面のリンクリストに表示されます。

キャラクター

キャラクターのプロフィール、その他を設定・変更します。
キャラクターでは以下のものを設定できます。

名前は全角30文字まで、愛称は全角15文字まで設定可能です。
キャラクターイメージは、横250px固定です。縦は自由です。
アイコンは、縦横60pxです。
初期は10個まで設定できます。

OP使用宣言

OPを使用して、結果を華やかにします。
OPを使用してゲームに有利・不利が生まれることはありません。
OPは初期5で、1更新で1ずつ増えます。
以下のものを設定できます。

処理順

更新が行われた場合、1度の更新で宣言されたものがすべて処理されます。
各処理は基本的にPNo順に処理されます。
処理順は以下の通りです。

リンク